So-net無料ブログ作成

国安航空基地(可部、根野飛行場)跡地 [├国内の空港、飛行場]

  2013年4月 訪問 

無題1.png

広島県‎安芸高田市にあった「国安航空基地(可部、根野飛行場)」。

国道54号線を利用して造られた旧海軍の特攻用秘匿飛行場です。

この飛行場は1,200mx60mであると資料にあり、

1947年の航空写真(下記リンク参照)で滑走路っぽく見える部分を1,200mx60mの範囲で囲ったのが上図です。

実はかなりあやふやで、「おおよそこの範囲であろう」という程度のものです。ご了承くださいませ。

防衛研究所収蔵資料「海軍航空基地現状表 内地之部 呉鎮守府航空基地現状表」
の中で、当飛行場について一部次のように記載がありました。

基地名:国安 建設ノ年:1945-7 飛行場 長x幅 米:1200x40砂利敷 主要機隊数:小型機 主任務:発進 隧道竝ニ地下施設:工事中

D20_0072.jpg

・A地点。

 

D20_0071.jpg

撮影地点の近くで見つけました。

8月6日の原爆投下はここから約27km先のことであり、当飛行場から閃光とキノコ雲を視認。

設営隊の自動貨車を利用し、市内の救援・被爆者の収容に従事したのだそうです。

 

国安航空基地(可部、根野飛行場)跡地:map  


      広島県・国安航空基地(可部、根野飛行場)跡地      

国安航空基地(可部、根野飛行場) データ
設置管理者:旧海軍
空港種別:秘匿飛行場
所在地:広島県‎安芸高田市‎八千代町下根‎
座 標:N34°36′24″E132°35′49″
滑走路:1,200m×60m
磁方位:03/21
*座標、磁方位はグーグルアースにて算出

沿革
1945年 06月16日 呉方面に秘匿特攻基地十六個所建設することが決定
       18,19日 地元の村に通達
       25日 地権者から同意を得る。その後着工
       07月10日 第一期工事(600mx40m)完成。 引き続き第二期拡張工事(1,200mx60m)
       08月15日 終戦。第二期拡張工事はほぼ完成していた

関連サイト:
国土地理院 1947年8月当時の写真(USA M419 46) (■→「同意する」→戻る→再度■をクリック)    
ブログ内関連記事       


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 4

me-co

こんばんは~^^
山が迫っている場所なのに、随分と直線的な場所ですねぇ。
これって、結構…奇跡的っ!って思っていますが、そうでもないですかぇ?(_▽_;)/
by me-co (2013-07-05 22:37) 

an-kazu

歴史街道54?・・・気になるφ(..)メモメモ
by an-kazu (2013-07-06 07:49) 

鹿児島のこういち

27kmも離れていても閃光をしっかり確認できたのですね。
歴史街道54号線って島津家久が迷子になった道路っていうサイトがありました。(^^)
by 鹿児島のこういち (2013-07-07 08:00) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。m(_ _)m

■me-coさん
言われてみれば確かにそうかもしれません。
よくこんな場所がありましたね~。

■an-kazuさん
流石目の付け所が^^

■鹿児島のこういちさん
>27km
その凄まじさを物語るエピソードですよね。
>島津家久
そうなのですか。ありがとうございましたφ(..)メモメモ
by とり (2013-07-08 05:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0