So-net無料ブログ作成

伊東水上飛行場跡地 [├国内の空港、飛行場]

  2015年9月 訪問 

無題8.png

静岡県伊東市にあった「伊東水上飛行場」。

「日本飛行学校」は昭和4年11月17日、

東京(大森・鈴ケ森海岸水上飛行場)-伊東-下田路線に、週1往復の定期便を就航しました。
 
使用機は、アブロ式水上機(乗員2名)やハンザ・ブロンデンブルク式水上機(乗員2名)でした。
 
そして昭和6年4月、

日本飛行学校から東京航空輸送社に移管を行い(社長は同じく相羽氏)、

東京-伊東-下田-沼津-清水間の定期航空路を開設しました。

使用機は、愛知式AB-1型水上輸送機(乗員2人、乗客4人)や、

フォッカー・スーパーユニバーサル旅客機水上機型(乗員2名、乗客5人)でした。

 

D20_0012.jpg

・A地点

 

伊東水上飛行場跡地 map   


      静岡県・伊東水上飛行場跡地     

伊東水上飛行場 データ
設置管理者:日本飛行学校→東京航空輸送社
空港種別:水上飛行場
所在地:静岡県伊東市湯川2丁目
座 標:N34°58′33″E139°05′44″
*座標はグーグルアースにて算出

沿革
1929年 11月17日 日本飛行学校が東京(大森・鈴ケ森海岸水上飛行場)-伊東-下田路線に週1往復の定期便開設
1931年 4月 東京航空輸送社に移管して、東京-伊東-下田-沼津-清水間の定期航空路を開設
1939年 3月27日 国の方針により東京航空輸送社は大日本航空に吸収合併

関連サイト:
国土地理院 1947年9月当時の写真(USA M450 184) (「同意する」をクリック→戻る→再度■をクリック)  
ブログ内関連記事       


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0