So-net無料ブログ作成
検索選択

アメリカ・クラークスポイント空港 [├海外の空港、飛行場]


アラスカ州にある「クラークスポイント空港」。

2008年の航空機の運航は6,000回で、平均で1日16便(エアタクシー67%、ゼネアビ33%)でした。

2015年の統計では、運航数:6,000 (2,013)、搭乗客数:867人、貨物:28,000ポンド、当空港を定置場としている航空機:1 でした。


     アメリカ・クラークスポイント空港      

クラークスポイント空港 データ
設置管理者:State of Alaska DOT&PF - Central Region
空港種別:Public
3レター:CLP
4レター:PFCL
標 高:80 ft / 24 m
標 点:58°50′01″N 158°31′46″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面)
18/36     3,200     975     Gravel

関連サイト:
Wiki/Clarks Point Airport  


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ・サークルシティ空港 [├海外の空港、飛行場]


アラスカ州にある「サークルシティ空港」。

2005年の航空便は1,110機(ゼネアビ63%、エアタクシー36%、軍用機は1%)でした。

2015年の統計では、運航数:1,110、搭乗客数:448人、貨物:46,000ポンド、当空港を定置場としている航空機:0 でした。


     アメリカ・サークルシティ空港      

サークルシティ空港 データ
設置管理者:State of Alaska DOT&PF - Northern Region
空港種別:Public
3レター:IRC
4レター:PACR
標 高:613 ft / 187 m
標 点:65°49′40″N 144°04′34″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面)
15/33     2,979     908     Gravel/Dirt

関連サイト:
Wiki/Circle City Airport  


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

■世界の空港、飛行場など■ [├国内の空港、飛行場]

 アメリカ 
ワシントンD.C.■     
ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港   
ワシントン・ダレス国際空港
  
アンドルーズ空軍基地  

■アイオワ州■
サウスイースト・アイオワ・リージョナル空港  
イースタン・アイオワ空港  
ダベンポート市営空港  
デモイン国際空港  
ダビュークリージョナル空港  
フォート・ダッジ・リージョナル空港
  
メーソンシティ市営空港  
スーゲートウェイ空港コロネル・バッド・デイ・フィールド  
ウォータールーリージョナル空港  

■アイダホ州■
レウィストン・ネッズパースカウンティ空港  
ボイシ空港  
アイダホフォールズリージョナル空港  
マウンテンホーム空軍基地  
ポカテッロリージョナル空港  
マジックバレーリージョナル空港  
フリードマンメモリアル空港  

■アラスカ州■
テッドスティーブンズ・アンカレッジ国際空港  
エルメンドルフ・リチャードソン統合基地
  
メリルフィールド空港  
クレイグ飛行艇基地  
ピーターズバーグ・ジェームス・A・ジョンソン空港  
マーシャル・ドン・ハンター・シニア空港  
アダック空港  
アクヒオック空港  
アキアチャック水上機基地  
アキアック空港
 
アクータン水上機基地  
アラカヌーク空港  
アルナジク空港  
アラカケット空港  
アンブラー空港  
アングーン水上機基地  
アニアック空港  
アンビク空港  
アークティック・ビレッジ空港  
アトカ空港  
アタカスク・エドワード・バーネル・シニア・メモリアル空港  
ウィレイ・ポスト=ウィル・ロジャース・メモリアル空港  
ウィレイ・バーターアイランドLRRS空港  
ビーバー空港  
ベセル空港  
ベトルズ空港  
バーチクリーク空港
  
ブレビグミッション空港  
ブックランド空港  
ケープリスバーンLRRS空港  
セントラル空港  
チョーキーイッドシク空港  
チェフォーナック空港  
シェバック空港  
チキン空港  
チグニクレイク空港  
チグニクベイ水上機基地  
チュアトバルク空港  
サークルシティ空港  
クラークスポイント空港  
コールドベイ空港  
マール・K・ムッドホール・スミス空港  
クルックドクリーク空港  
デッドホース空港  
ディアリング空港  
ディリングハム空港  

ニュージャージー州■
ニューアーク・リバティー国際空港  

■マリアナ諸島■
グアム国際空港  


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ・チュアトバルク空港 [├海外の空港、飛行場]


アラスカ州にある「チュアトバルク空港」。

カスコクウィム川沿いにあって、旧空港すぐ隣に建設されました。

2015年の統計では、搭乗客数:412人、貨物:96,000ポンド、当空港を定置場としている航空機:0 でした。


     アメリカ・チュアトバルク空港      

チュアトバルク空港 データ
設置管理者:State of Alaska DOT&PF
空港種別:Public
3レター:CHU
4レター:PACH
標 高:243 ft / 74 m
標 点:61°34′45″N 159°12′56″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面)
9/27     3,401     1,037     Gravel/Dirt

関連サイト
Wiki/Chuathbaluk Airport  


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ・チグニクベイ水上機基地 [├海外の空港、飛行場]


アラスカ州にある「チグニクベイ水上機基地」。

2006年の空港の航空運航は210機で、月平均17便(ゼネアビ95%、エアタクシー5%)でした。

また、この水上機基地の北東の青ポイントのとこにどう見ても滑走路っほいものがあります。

エプロンにヒコーキ映ってるし。


     アメリカ・チグニクベイ水上機基地      

チグニクベイ水上機基地 データ
設置管理者:Chignik, Alaska
空港種別:Public
3レター:KBW
標 高:0 ft / 0 m
標 点:56°17′44″N 158°24′05″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面)
E/W     6,000     1,829     Water
NE/SW     10,000     3,048     Water

関連サイト:
Wiki/Chignik Bay Seaplane Base  


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ・チグニクレイク空港 [├海外の空港、飛行場]


アラスカ州チグニク(チギック)湖東岸にある「チグニクレイク空港」。

853m未舗装の小さな滑走路一本を有しており、Wikiには「無人の空港」とありました。

無人。

いいですね~。

2005年7月31日までの12ヶ月間の航空機の運航は720機(エアタクシー69%、ゼネアビ31%)でした。

2015年の統計では、運航数:720 (2,013)、搭乗客数:452人、貨物:98,000ポンド、

当空港を定置場としている航空機:0 でした。


     アメリカ・チグニクレイク空港      

チグニクレイク空港 データ
設置管理者:State of Alaska DOT&PF - Central Region
空港種別:Public
3レター:KCQ
標 高:50 ft / 15 m
標 点:56°15′18″N 158°46′31″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面)
8/26     2,800     853     Gravel

関連サイト:
Wiki/Chignik Lake Airport  


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ・チキン空港 [├海外の空港、飛行場]


アラスカ州チキンにある「チキン空港」。

2005年の航空機の運航は475機で、月平均39機、ゼネアビ74%、エアタクシー26%

2015年の統計では、運航数:475 (2,014)、搭乗客数:31人、貨物:17,000ポンド、当空港を定置場としている航空機:0 でした。


     アメリカ・チキン空港      

チキン空港 データ
設置管理者:Alaska DOT&PF - Northern Region
空港種別:Public
3レター:CKX
標 高:1,640 ft / 500 m
標 点:64°04′17″N 141°57′08″
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面)
13/31     2,500     762     Gravel/Dirt

関連サイト:
Wiki/Chicken Airport  


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ・シェバック空港 [├海外の空港、飛行場]


アラスカ州シェバックにある「シェバック空港」。

Wikiには特に説明がなかったのですが、

上のマップの赤のポイントのとこに、両端にXがペイントされている滑走路があります。

多分、「旧シェバック空港」ではないかと。

集落すぐそばに小さい旧空港があって、現在は集落から程よく離れた場所により大きく整った新空港。

こういう流れは日本でも各地で散々繰り返した流れですが、米国でも同様なんですね~。

またWikiには、18W / 36W:610 x 122 mの離着水エリアのことが説明されています。

場所はWikiにもその他関連サイトにも記述がないのですが、

旧空港西隣(上のマップの青のポイント)のとこが18/36方向に最大670mあり、

集落周辺には他に南北方向に610mとれる水域がないことから、ここのことではないかと。

2015年の統計では、搭乗客数:12,115人、貨物:1,912,000ポンド、当空港を定置場としている航空機:0 でした。


     アメリカ・シェバック空港      

シェバック空港 データ
設置管理者:State of Alaska DOT&PF - Central Region
空港種別:Public
3レター:VAK
4レター:PAVA
標 高:75 ft / 23 m
標 点:61°32′27″N 165°36′03″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面)
14/32:2,680 x 50フィート(817 x 15 m)、グラベル
18W / 36W:2,000 x 400フィート(610 x 122 m)、表面:水

関連サイト:
Wiki/Chevak Airport  


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ・チェフォーナック空港 [├海外の空港、飛行場]

 

アラスカ州ベテル・センサス地区の都市チェフォーナックにある「チェフォーナック空港」。

国有の公共用空港です。

グーグルマップで検索すると、上のマップのヒコーキマークの場所がヒットするのですが、

滑走路の北側エンドにはXのペイントがあり、

米国の公式なものを含む様々なサイトでは、 赤のポイントの場所が「チェフォーナック空港」になっています。

Wikiによれば、

「現在の滑走路が学校や歩行者の近くにあることが懸念されているため、新しい滑走路が建設されましたが、

滑走路は使用準備が整うまで数年待たねばならない」と説明されていました。

ただし、拡大して見ると、ヒコーキマークのポイントしてあるエプロンにはヒコーキが映っています。

また、北側の青のポイントの辺りが離着水エリアに設定されています。

オイラの説明だとよく分からないと思いますが、オイラもよく分かりません。

2015年の統計では、運航数:4,150(2,012)、搭乗客数:9,013人、貨物983,000ポンド、

当空港を定置場としている航空機:0 でした。


     アメリカ・チェフォーナック空港      

チェフォーナック空港 データ
設置管理者:State of Alaska DOT&PF
空港種別:Public
3レター:CYF
4レター:PACK
標 高:40 ft / 12 m
標 点:60°08′57″N 164°17′08″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面)
16/34     3,230     985     Gravel
5W/23W 4,000x500ft water

関連サイト:
Wiki/Chefornak Airport  


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ・チョーキーイッドシク空港 [├海外の空港、飛行場]


アラスカ州チョーキーイッドシクにある「チョーキーイッドシク空港」。

1,219mの砂利の滑走路1本の州立の公共用空港です。

ここも多くのアラスカ州の空港と同様、三日月湖が無数に広がる中に、本当に小さな集落のためにあります。

最寄りの集落は70kmほど先。

2005年の統計では、運航数:650でした。


     アメリカ・チョーキーイッドシク空港      

チョーキーイッドシク空港 データ
設置管理者:State of Alaska DOT&PF
空港種別:Public
3レター:CIK
4レター:PACI
標 高:544 ft / 166 m
標 点:66°38′42″N 143°44′24″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面)
3/21     4,000     1,219     Gravel

関連サイト:
Wiki/Chalkyitsik Airport  


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー