So-net無料ブログ作成

飯野牧場(芋畑特攻基地)跡地 [├国内の空港、飛行場]

  2012年11月 訪問 

無題3.png

宮崎県‎えびの市‎にあった飯野牧場(芋畑特攻基地)。

滑走路の正確な位置を示す資料は見つけられなかったのですが、

当時作成された略図史料と、市史に記述が残っていて、

飯野町芋畑にあったこと、滑走路方向は東西であること、1,050mx60mであることが分かっています。

で、上の図は現在のグーグル写真なのですが、周辺は起伏に富み、森や川などがある中で、

ここだけポッカリと平坦地が広がっています。

特に西側は、まるで滑走路を入れるためにしつらえたかのような細長い空間になっています。

ここに東西方向1,050mx60mの滑走路を入れようとすると、必然的にこの位置になります。

この地形は、1947年の航空写真(下記リンク参照)と比較しても変りません。

おおよそこんな感じだったのだろうと思います。

 

2017/3/19追記:防衛研究所収蔵資料「第四十一航空地区飛行場記録 昭和二十年九月二十日(陸空-本土周辺-114)」

の中で、当飛行場についての非常に詳細な記述がありましたので、引用させて頂きます。

判決 小型機の使用に適す
飛行地区
 滑走地区 六〇x一、○五〇(米)
 舗装路 なし
 土質 火山灰を含む土壌 
 地表面の状況 雨後軟弱地耐力充分ならす
 周辺障碍物の有無 なし
付属設備
 誘導路 なし
 宿営 三角兵舎三〇○名分収容可
 夜間着陸設備 なし
 電灯線 なし
 動力線 なし
 給水 掘抜井戸あり
 秘匿位置 三〇ヵ所(在来道路利用)
風向 西又は東

D20_0116.jpg

・A地点。

滑走路部分は中央を少し盛り上げ、土をローラーで転圧しただけだったのだそうで、

閲覧できる最古の航空写真(下記リンク参照)は終戦から2年後のものなのですが、既に滑走路の形跡は消えています。

作業にはブルドーザー(中型戦車を改造したもので、グアムで鹵獲した米軍のブルドーザーを相模原造兵廠で模造したもの)が6台、

ローラー転圧車8台、キャリオールの自動削土車4台が投入されたのだそうです。

加えて軍隊以外にも当時の国民学校高等科生徒、西諸県郡内の各地区から多くの奉仕隊がやって来て、モッコやスコップによる

作業を行いました。

遠方から来ていた人々は食料を持参し、泊りがけで作業を行ったのだそうです。

終戦直前に完成して試験飛行が行われ、大刀洗で編成された振武第一七六特攻隊の48機が近日中に到着する予定でしたが、

その前に終戦となったのでした。

 

飯野牧場(芋畑特攻基地)跡地:map  


      宮崎県・飯野牧場(芋畑特攻基地)跡地     
飛行場建設大隊の副官だった方によると、土地収用の際、地元の方々は気持ちよく土地を出してくれたのだそうです。そのため戦争が終わった後、基地跡の土地をどうするかという話になった時、公共の施設を作ろうという意見もあったのですが、隊長をはじめ副官たちは、元の所有者に返さなければならないと主張し、そうなったのだそうです

飯野牧場(芋畑特攻基地) データ
設置管理者:旧陸軍
空港種別:秘匿特攻用飛行場
所在地:宮崎県‎えびの市‎坂元‎
座 標:N32°03′20″E130°51′00″
滑走路:1,050m×60m
磁方位:09/27
*座標はグーグルアースにて算出

沿革
1944年12月 建設部隊移駐。中旬着工
1945年08月 終戦直前に完成

関連サイト:
国土地理院 1947年12月当時の写真(USA M682 141) (■→「同意する」→戻る→再度■をクリック)   
ブログ内関連記事       

この記事の資料:
防衛研究所収蔵資料「第四十一航空地区飛行場記録 昭和二十年九月二十日(陸空-本土周辺-114)」


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 2

宮崎a

  ✖ 芋畑

  〇 苧畑
by 宮崎a (2015-10-17 18:44) 

とり

■宮崎aさん
貴重な情報をありがとうございましたm(_ _)m
by とり (2015-10-19 06:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0