So-net無料ブログ作成
検索選択

広瀬橋下流大中滑空場跡地 [├国内の空港、飛行場]

  2016年5月 訪問 

無題02.png
1947年4月当時の写真(USA M267 71) (「同意する」をクリック→戻る→再度■をクリック。) 
出典:国土地理院ウェブサイト(地理院データを加工して作成)


大分県大分市、大分川に架かる「広瀬橋」。

「航空年鑑昭和15年」大日本飛行協会編(昭和16年発行)「學校グライダー部一覽」(昭和15年10月現在)の中で、

「大分市上野縣立大分中學校に航空部があり、大分川廣瀨橋下流大中滑空場(假稱)を滑空場として使用していた」とありました。

この情報はアギラさんから頂きました。アギラさんありがとうございましたm(_ _)m 

で、「広瀬橋下流に滑空場があった」ということまでは分かっているのですが、

右岸なのか左岸なのか、今のところそれ以上の情報がありません。

この件で牧ラジオ店さんからコメント頂きました。

滑空場を使用した「大分中学校(現 大分上野丘高校)」は、橋から北北西約500mの丘の上に所在するため、

学校に近い左岸側(西側)の河川敷が跡地である可能性が高いのでは。

とのことでした。

それからオイラは航空写真、グーグルマップで広瀬橋の位置を間違えていたのも、

牧ラジオ店さんからご指摘頂いて差し替えました。

牧ラジオ店さんどうもありがとうございましたm(_ _)m 

 

DSC_0012.jpg

DSC_0016.jpg


      大分県・広瀬橋下流大中滑空場跡地     

広瀬橋下流大中滑空場 データ

空港種別:滑空場
所在地:大分県大分市岩田町
座 標:N33°13′55″E131°37′26″
標 高:1m
(座標、標高はグーグルアースから)

沿革
1940年10月現在 大分川廣瀨橋下流大中滑空場を使用

関連サイト:
ブログ内関連記事       


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 4

牧ラジオ店

いつも楽しく拝見させて頂いています(コメントは初めてです。)。
就職するまで、件の地の近くに住んでいました。
「広瀬橋」の位置ですが、橋の写真は合っていますが、空中写真&地図で示されているのは一つ下流の「滝尾橋」という橋です。
滝尾橋の2kmほど下流に、北西~南東に架かっているのが広瀬橋です。
あくまでも素人の勝手な推測ですが、
空中写真を見ると、広瀬橋の下流の流れがS字になっている辺りの両側に広い河川敷があります。 また、滑空場使用者の「大分中学校(現 大分上野丘高校)」は、橋から北北西約500mの丘の上に所在するため、学校に近い左岸側(西側)の河川敷が跡地である可能性が高いのでは、と思われます。
何分、地元出身者の「土地勘」のみの観点からのコメントですので、跡地の場所は「とり様」の取材・作成された内容のとおりかもしれませんが・・・。
初コメントにもかかわらず、長々とすみません。

by 牧ラジオ店 (2016-08-27 14:38) 

とり

■牧ラジオ店さん いらっしゃいませ
拙ブログをご覧いただきありがとうござます。
牧ラジオ店さんにとって縁のある場所なのですね。
お邪魔致しました。

地図と写真、場所間違えてますね!(@Д@)
ご指摘感謝です。
記事修正させて頂きます。
滑空場の場所についてのご考察もありがとうございます。
「学校側」というのがポイント高いと思います。
ハッキリした資料がない状況で、地元出身の方からのご意見は非常に有難いです。
長々と~というのは全然関係ないですよ。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
by とり (2016-08-27 16:53) 

牧ラジオ店

御多忙中のところ、早々の修正対応、恐縮です。
当方、大分にはトータル20年以上の居住歴があり、グライダー経験もあるのですが、この滑空場のことは全く知りませんでした。
新たに歴史を一つ知ることできました。
有難うございます。
あと、余談ですが、十数年ほど前にR407の桜並木の近くに住んでいたことがあり、坂戸・鶴ヶ島あたりもちょくちょく行ってました。
どこかですれ違っていたかも知れませんね。
これからも楽しく拝見させて頂こうと思います。
宜しくお願い致します。
by 牧ラジオ店 (2016-08-28 00:31) 

とり

■牧ラジオ店さん 
現地にお邪魔する際、その場所のグーグルマップをプリントアウトして持参しております。
今回改めて当時プリントアウトした地図を確認したのですが、
広瀬橋ではなく、滝尾橋に印を入れてありました。
この地図で広瀬橋に行けたのが不思議です。
こういう間違いは地元の方にご迷惑を掛けてしまうため、
ご指摘は本当に有難いです。

牧ラジオ店さんはグライダーパイロットだったのですね!
大分は日本離れした雄大な景色の場所が多く、
久住滑空場は感動的でした。
>R407
一瞬目を疑いましたが、こちらにもおられたことがあるのですね。
オイラはR407近くに住んで30年近くになりますので、
どこかですれ違っていたかもしれないですね。
by とり (2016-08-28 05:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: