So-net無料ブログ作成
検索選択

遠軽駐屯地滑走路 [├国内の空港、飛行場]

  2013年6月 訪問 

D20_0056.jpg

紋別郡‎遠軽町にある「遠軽駐屯地」。

基地の西端に南北の滑走路があります。

この滑走路については詳細不明です。

情報お待ちしております m(_ _)m

国土地理院の航空写真で見ると、1948年までは滑走路のエリアが南北に二分割されていて、

1977年の写真(下記リンク参照)から滑走路っぽく見えます。

上の写真は滑走路の北側のエンド付近の外周道路から撮りました。

 

遠軽駐屯地滑走路:map  


      北海道・遠軽駐屯地滑走路      

遠軽駐屯地滑走路 データ

設置管理者:防衛省
所在地:北海道‎紋別郡‎遠軽町‎東町‎
座 標:N44°03′16″E143°32′41″
滑走路:320m?
磁方位:17/35
*座標、磁方位はグーグルアースにて算出

関連サイト:
国土地理院 1977年10月当時の写真(CHO7716 C16 8) (■→「同意する」→戻る→再度■をクリック)   
ブログ内関連記事       


コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 5

鹿児島のこういち

1977年の写真で見ると、運動場というかその類いの敷地にも見えますね(^^)
by 鹿児島のこういち (2013-08-16 08:12) 

Takashi

6月16日に創立六十二周年記念行事が行われたみたいなので、ライフルを持ったソルジャーは練習中だったのでしょうね。
ギャラリーがたくさんいれば撮りやすいでしょうが、ちょっとビビっちゃいますよね。
by Takashi (2013-08-16 16:44) 

an-kazu

忍び返しや有刺鉄線がないのですね(;・∀・)
by an-kazu (2013-08-16 22:54) 

鹿児島のこういち

沖尚も樟南も、負けちゃいました。(>_<)残念!
by 鹿児島のこういち (2013-08-17 09:30) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。m(_ _)m

■鹿児島のこういちさん
まとめてで失礼します。
確かにそんな感じにも見えますね。
転圧式滑走路の方が敷地を様々な用途に使えるのかもしれませんが、
こうして後から写真で判断しようとすると判別に苦しみます。

>沖尚も樟南も
「残ってますね」と書いた日に両校とも。。。(つД⊂;)
九州で唯一残る宮崎は今日青森と激突ですね。
しかし今年は関東、東北に随分偏って残ってますね。
一昔前は対戦相手の県でおおよその勝敗予測がついたものですが、
「西高東低」完全に昔の話ですね。

■Takashiさん
流れを把握したコメントありがとうございます^^
オイラが当基地にお邪魔したのは6月14日でした。
直前の練習だったのですね(@Д@)

■an-kazuさん
そういえばそうですね。
つける、つけないに何か基準があるのでしょうか??
by とり (2013-08-18 06:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: