So-net無料ブログ作成

千歳飛行場(千歳着陸場、千歳第一航空基地) [├国内の空港、飛行場]

  2013年6月 訪問 

D20_0186.jpg

新千歳空港に隣接する「航空自衛隊千歳基地」。

写真は36Rエンド西側。

沿革にも簡単にまとめましたが、千歳村民が新聞社の社有機を間近に見たいということで造成した「千歳着陸場」が前身となりました。

その後旧海軍の「千歳飛行場」、「千歳第一航空基地」として拡張され、米軍による接収、返還を経て現在の姿になっています。

東西冷戦時から北の防空の最前線基地の役割が与えられており、政府専用機のベース基地でもあります。

 

D20_0194.jpg

イーグルが飛んでこないかしらん。としばらく待っていたのですが、こちら側に離着陸する航空機はなし。

 

D20_0199.jpg

 

D20_0198.jpg

あちら側では盛んに民間機の離着陸が続いていました。

 

千歳飛行場:map  


      北海道・千歳飛行場      

千歳飛行場 データ

設置管理者:防衛省
4レター:RJCJ
空港種別:共用飛行場
所在地:北海道‎千歳市‎平和‎無番地
座 標:N42°47′40″E141°39′59″
標 高:27m
滑走路:
1926年 千歳着陸場当時:200mx110m
1945年 千歳第一航空基地当時:1,200mx80m(アスファルト)、1,500mx80m(アスファルト) 「日本海軍航空史」より
現在: 3,000m(18L/36R)  2,700m(18R/36L)    

沿革
1926年10月 千歳村民が整地、「千歳着陸場」造成。小樽新聞社機着陸。
1937年10月 海軍航空基地設置決定
1945年10月 接収。米戦闘機部隊駐留
1951年10月 千歳空港開港
1957年08月 民間、自衛隊共用使用開始
1959年07月 飛行場、米軍から返還される
1988年07月 新千歳空港開港

関連サイト:
国土地理院 1944年10月当時の写真(912M59 C4 39) (■→「同意する」→戻る→再度■をクリック) 
(旧陸軍撮影の旧海軍当時の航空基地) 
ブログ内関連記事        


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 2

Takashi

ここまで来たら、F-15を見たいって思いますよね。
札幌へ向かう電車の中からチラッと政府専用機を見ましたよ。
by Takashi (2013-09-12 20:03) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。m(_ _)m

■Takashiさん
Σ(゚Д゚;)政府専用機! オイラまだ見たことないんですよ。
いーなーいーなーいーなーいーなーいーなーいーなーいーなーいー
by とり (2013-09-13 05:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0