So-net無料ブログ作成
├海外の空港、飛行場 ブログトップ
前の5件 | -

アラスカ・バック・クリーク空港 [├海外の空港、飛行場]

   2018/01 作成:(情報は作成時のものです)   



無題3.png
skyvector.com

アラスカ州バック・クリークにある「バック・クリーク空港」。

PUBLIC DOMAIN の非公共用空港で、372 x 21 mの未舗装滑走路を有しています。

先頭のグーグルマップは、資料の緯度経度情報に従った場所なんですが、滑走路は影も形もありません。

2018年1月現在、当地のグーグルアースの画像取得日は2009年6月一択で、

開設年は不明なんですが、1974年の統計があることからすると、

この画像の位置にとっくに空港があるはずなんですが。。。

ランウェイナンバーは17/35なので、ほぼ南北方向に372 x 21 mの滑走路があるはずです。

パイロットはよく位置が分かりますね。

滑走路がちゃんと視認できるのかしらん(XДX)

SkyVectorの備考では、丘の上にある空港で、「活動していない」、「維持していない」等記載されていました。

1974年7月までの一年間に、100便の運航があり、その内訳は、ゼネアビ50%、エアタクシー50%でした。



     アラスカ・バック・クリーク空港        
バック・クリーク空港 データ
設置管理者:PUBLIC DOMAIN
空港種別:Private
FAA:AK98
標 高:560 ft. / 171 m
標 点:N65°38.32' / W167°29.15'
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面)
17/35 1220 x 70 ft. / 372 x 21 m gravel

関連サイト:
AirNav/Buck Creek Airport  


コメント(0) 

アラスカ・チグニク空港 [├海外の空港、飛行場]

   2018/01 作成:(情報は作成時のものです)   



無題2.png
skyvector.com(真ん中の〇)

アラスカ州チグニクにある「チグニク空港」。

チグニクには「チグニクベイ水上機基地」があり、そこからアラスカ湾を挟んで北東約2.6kmに当空港があります。

べ、べんりですね(@Д@

1968年6月開設、アラスカ州運輸公共施設局(DOT&PF)の公共用空港で、

792 x 18 mの未舗装滑走路を有しています。

2013年には週平均41便の運航があり、その内訳は、

エアタクシー67%、トランジットゼネアビ24%、ローカルゼネアビ9%でした。

航空会社 / 行先
Grant Aviation / Chignik Lagoon, Chignik Lake



     アラスカ・チグニク空港        
チグニク空港 データ
設置管理者:Alaska DOT&PF - Central Region
空港種別:Public
FAA:AJC
4レター:PAJC
標 高:18 ft / 5 m
標 点:56°18′41″N 158°22′24″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面、状態)
2/20 2600 x 60 ft. / 792 x 18 m gravel, in good condition

関連サイト:
AirNav/Chignik Airport  


コメント(0) 

アラスカ・ブリンレイク水上機基地 [├海外の空港、飛行場]

   2018/01 作成:(情報は作成時のものです)   



無題f.png
skyvector.com

アラスカ州コールド・ベイ、ブリンレイクにある「ブリンレイク水上機基地」。

1971年2月開設の公共用水上機基地で、東西762 x 305 mと南北610 x 305 m、

2つの離着水エリアが設定されています。

湖のどの位置に離着水エリアが設定されているか、具体的な資料は見当たらないのですが、作図してみました。

先頭のグーグルマップの2つの方形は、資料に在る離着水エリアの数字通りの大きさで作ったもので、

どうしても中島が含まれてしまいます。

統計によれば、2015年は50便の運航があり、内訳はすべてゼネアビでした。

1機の単発機が当基地を定置場にしていました。



     アラスカ・ブリンレイク水上機基地        
ブリンレイク水上機基地 データ
設置管理者:PUBLIC DOMAIN
空港種別:public
FAA:Z87
標 高:50 ft. / 15 m
標 点:N55°15.10' / W162°45.20'
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面)
・E/W 2500 x 1000 ft. / 762 x 305 m water
・N/S 2000 x 1000 ft. / 610 x 305 m water

関連サイト:
AirNav/Blinn Lake Seaplane Base  


コメント(0) 

アメリカ・シャノンズポンド水上機基地 [├海外の空港、飛行場]

   2018/01 作成:(情報は作成時のものです)   



無題e.png
skyvector.com(中央の錨マーク)

アラスカ州ディリングハム、シャノン湖にある「シャノンズポンド水上機基地」。

「ディリングハム空港」の西北西約4.4kmにあります。

1963年6月開設、州立の公共用水上機基地で、427 x 30 mの離着水エリアが設定されています。

基地は無人ですが、クレジットカードで24時間給油可能だそうです。セルフですね。

便利!!(@Д@)

2015年の統計によれば、月平均25便の運航があり、

内訳は、ローカルゼネアビ67%、トランジットゼネアビ33%でした。

15機の単発機が当水上機基地を定置場にしていました。



     アメリカ・シャノンズポンド水上機基地        
シャノンズポンド水上機基地 データ
設置管理者:State of Alaska/Div. of Lands
空港種別:Public
FAA:0Z3
標 高:80 ft / 24 m
標 点:59°03′32″N 158°34′38″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面)
NE/SW 1400 x 100 ft. / 427 x 30 m water

関連サイト:
Wiki/Shannons Pond Seaplane Base  


コメント(0) 

アメリカ・ヌシャガク空港 [├海外の空港、飛行場]

   2018/01 作成:(情報は作成時のものです)   



無題d.png
skyvector.com

アラスカ州ディリングハムにある「ヌシャガク空港」。

2000年2月開設、NUSHAGAK SHORES HOMEOWNERS ASSOC.所有のプライベート空港で、

305 x 15 mの未舗装滑走路を有しています。

2000年2月開設で、グーグルアースの画像取得日はもっと以前からたくさん記録が残っているのですが、

ここは画像が荒いせいもあってか、滑走路の地割を確認することができません(;´Д⊂)

滑走路面が芝だとこんなもんなんでしょうか。

先頭のグーグルマップのヒコーキマーカーの位置は、FAA等の緯度経度情報通りの場所です。

周囲はぐねぐねの川や沼ですが、滑走路が305mと短いため、ここに十分長さがとれます。



     アメリカ・ヌシャガク空港        
ヌシャガク空港 データ
設置管理者:NUSHAGAK SHORES HOMEOWNERS ASSOC.
空港種別:Private
FAA:AK21
標 高:40 ft. / 12 m
標 点:N59°7.95' / W157°46.63'
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面)
16/34 1000 x 50 ft. / 305 x 15 m turf

関連サイト:
AirNav/Nushagak Airport  


コメント(0) 
前の5件 | - ├海外の空港、飛行場 ブログトップ