So-net無料ブログ作成
■旅行記 ブログトップ
前の5件 | -

■旅行記・リスト■ [■旅行記]

2005年(に書いた記事)
’00 沖縄旅行 その1
’00 沖縄旅行 その2
’00 沖縄旅行 その3
’00 沖縄旅行 その4
’03 新潟,石川編その1 「○ンギョンボン号と新潟空港」
’03 新潟,石川編その2 「○ンギョンボン号と新潟空港」続
’03 新潟,石川編その3 「能登空港と小松空港」
’03 新潟,石川編その4 「家に帰る」
’04 沖縄旅行 その1
’04 沖縄旅行 その2
’04 沖縄旅行 その3
’04 沖縄旅行 その4
’04 沖縄旅行 その5
’04 青森県・航空科学館
’04 青森県・淋代海岸
御巣鷹の尾根
佐賀バルーンフェスタ

2006年(に書いた記事)
下地島で訓練中のスカイマークB737-800 
’06沖縄旅行 1日目(羽田空港→北九州空港→福岡空港→那覇空港)
’06沖縄旅行 2日目(宮古空港→多良間空港→石垣空港)
’06沖縄旅行 3日目(終日石垣島)
’06沖縄旅行 4日目(石垣→与那国→那覇)
’06沖縄旅行 5日目(那覇、粟国島、宮古島、下地島)
’06沖縄旅行 6日目(那覇→羽田)
阿蘇山
      
沖縄旅行・首里城
(1日目)
沖縄旅行・伊江島、美ら海水族館(2日目)
沖縄旅行・瀬長島、ヒコーキからの眺め(3日目)
暑中見舞い申し上げます
(雪の三国峠を越えて新潟空港へ行ったという話)
YS-11 乗ってきます
   
高知旅行・高知龍馬空港
    
YS-11 搭乗記     
車で九州へ・1日目
   
知覧特攻平和会館・2日目
   
鹿屋航空基地資料館・2日目
   
関門橋・3日目
   
新総理誕生と地元空港・4,5日目
   
アメリカ旅行・1日目
   
アメリカ旅行・2日目
   
アメリカ旅行・3日目
  
アメリカ旅行・4日目   
アメリカ旅行・5日目
   

2007年(に書いた記事)
新潟空港 
沖縄行ってきます
とり@那覇市
とり@今夜も那覇市
うりずんにご用心!
沖縄旅行・1 那覇、南大東島
沖縄旅行・2 シュガートレイン、日没
沖縄旅行・3 海軍棒、塩屋海岸
沖縄旅行・4 北大東島の日没
沖縄旅行・5 沖縄最東端
沖縄旅行・6 波照間行き
沖縄旅行・7 日本最南端の碑
沖縄旅行・8 波照間空港
沖縄旅行・9 「さようならT先生」
沖縄旅行・10 久米島
沖縄旅行・11 ゴッパチドライブ
沖縄旅行・12
調布飛行場→神戸空港
JAPCON 新社屋落成式典
C58-16
神割崎
志津川湾
入港
出港
新潟港
車中泊
東北旅行・2日目
東北旅行・3日目
中部 車中泊 その1(奈良井木曽の大橋の話)
中部 車中泊 その2(ガス欠でピンチ!の話)
中部 車中泊 その3(滑空場の夕日がキレイだったという話)
中部 車中泊 その4(おんじの話)
中部 車中泊 その5(紅葉がキレイだった話)
沖縄旅行 その1(自宅から那覇へ移動した話)
沖縄旅行 その2(ひめゆりの塔、那覇タワー、海中道路、アメリカンビレッジ)
沖縄旅行 その3(やんばる亜熱帯園、今帰仁城跡)
沖縄旅行 その4(首里城、居酒屋)
沖縄旅行 その5(自宅に戻った話)

2008年(に書いた記事)
新潟・1(自宅から山越えして新潟に向かった話)
新潟・2(新潟空港と港をうろついた話)
新潟・3(自宅に帰る話)
沖縄行き・1(すっごいドキドキした話)
沖縄行き・2(瀬長島でヒコーキ見物の話)
沖縄行き・3(瀬長島で野球見物の話)
沖縄行き・4(4日分かよっ!という話)
また沖縄・1 首里城取り止め!(ふくさんがやってくれた話)
また沖縄・2 那覇タワー(那覇タワーイイ!という話)
また沖縄・3 美ら海水族館(美ら海水族館に行った話)
また沖縄・4 滑走路の行方(滑走路をうろついた話)
また沖縄・5(帰る話)
高校生日記・01(東京駅のホームに至るまでの話)
高校生日記・02(テツをやめた話)
高校生日記・03(鹿児島で右往左往の話)
高校生日記・04(とってもお世話になった話)
高校生日記・05(船乗りにパシらされる話)
高校生日記・06(甘酸っぱくない話)
高校生日記・07(兄さんにパシらされる話)
高校生日記・08(戻る話)
北海道・1(場所確保大事!という話)
北海道・2(部屋に入れない話)
北海道・3(性格変えないといけない話)
北海道・4(人のカメラに触った話)
北海道・5(雨で大ショック!の話)
北海道・6(お巡りさんに「全然寒くないです」と言い張った話)
北海道・7(6月なのに震えた話)
北海道・8(ノリ弁の美味しさに涙した話)
北海道・9(人の話はちゃんと聞かないとダメ!という話)
中国、四国・1(風呂に入れなかった話)
中国、四国・2(四国に入った話)
中国、四国・3(天気予報に引っ張り回される話)
中国、四国・4(エンジンブレーキの話)
新潟、山形、福島旅行(ふくスカにいく前にあちこちうろついた話)
グアム・1(シャワーの使い方が分からない話)
グアム・2
(見えない、食べられない、動けない話)
グアム・3
(オイラは踊れないという話)
グアム・4(オイラは英語しゃべれないという話)
グアム・5(きっぱり断れない話)
グアム・6(信頼されない、見つけられない、負けられない話)
グアム・7(発見できない、給油できない、買い物できない話)
グアム・8(フォーマル持ってない話)
グアム・9(特売の大根の話)

2009年(に書いた記事)
北海道旅行・1(老人パワーに負けた話)       
北海道旅行・2
(寒さに負けた話)    
北海道旅行・3
(思い出に負けた話)        
北海道旅行・4
(サイクリングに負けた話)      
北海道旅行・5
(渋滞に負けた話)       
北海道旅行・6
(悪天候に負けた話)    

2010年(に書いた記事) 
九州旅行・1日目(SF社長にお会いした話)    
九州旅行・2日目(ホバークラフトに乗った話)    
九州旅行・3日目
(掩体壕を見まくった話)    
九州旅行・4日目(上)(火山灰がすごかった話)    
九州旅行・4日目(下)
(島の生活の話)     
九州旅行・5日目
(島から鹿児島に上がった話)    
九州旅行・6日目
(戻った話)        
また九州・1日目
(車でGO! の話)       
また九州・2日目
(種子島、屋久島に行った話)       
また九州・3日目
(福江、博多に行った話)         
また九州・4日目(関西に行った話)
また九州・5日目(南紀、名古屋に行った話)
(小)雪の新潟空港
(R/W10エンドに行った話)
北海道旅行・1(見る所多くて大変な話)
北海道旅行・2(カラスに襲われた話)
甲子園に行った話     
北海道旅行・3(カメになりそうだった話)
北海道旅行・4
(大回りをした話)
北海道旅行・5(ギリギリセーフの話)
北海道旅行・6(大ショックだった話)
富士山(など)の写真(富士さんとかの写真の話)

2011年(に書いた記事)  
新潟紀行(日帰りドライブの話)
北部九州旅行・1
(博多港に辿り着けず!!>< の話)
北部九州旅行・2
(何もかもうまくいかない話)
甲子園紀行
(また甲子園に行った話)
北部九州旅行・3(いろいろ捕まる話)
北部九州旅行・4(1日2島回った話)
北部九州旅行・5(毛虫に襲われた話)
南九州旅行・1(資料忘れた話)
南九州旅行・2(お風呂を探して彷徨った話)
ふくスカ・リンゴ祭り(ふくスカに行った話)
南九州旅行・3(雨が降り始めた話)
南九州旅行・4
(すんごい降ってた話)
南九州旅行・5(帰った話)     
日帰り新潟(新潟をコンプした話)
東北旅行・1(秋田をコンプした話)
東北旅行・2(青森をコンプした話)

2012年(に書いた記事)   
東北旅行・3(岩手をコンプできなかった話)
東北旅行・4(山形県、宮城県をコンプできなかった話)
東北旅行・5(福島県をコンプした話)
栃木に行った話・2(ふくスカに行った帰りに栃木に寄っているので2から始まってる話)
栃木へ行った話・3(丸2日費やしても栃木回りきれなかった話)
中部・近畿旅行・1(連続で閉まってた話)
中部・近畿旅行・2(夕焼けがキレイだった話)
中部・近畿旅行・3(山で彷徨った話)
中部・近畿旅行・4(お風呂に入れなかった話)
中部・近畿旅行・5(またまた空振りだった話)
名古屋に行った話(そのままの話)
日帰り栃木(栃木でアチコチ寄った話)
吉見百穴と新田荘歴史資料館に行った話(あかでみっくな一日だった話)
沖縄旅行・1(とてもはかどった話)
沖縄旅行・2(牛さんと船に乗った話)
沖縄旅行・3(酔った話)
沖縄旅行・4
(最北端の話)
沖縄旅行・5(頭痛腰痛に悩まされた話)
沖縄旅行・6(自宅に戻った話)
東京・埼玉に行った話(日帰り見学)
千葉県を回った話・1(結構回れた話)
千葉県を回った話・2(宿題がいっぱい残った話)
2012 ふくスカ りんご祭り・1(今年もふくスカに行った話)
2012 ふくスカ りんご祭り・2(メインイベントの話)
東北、茨城に行った話・1日目(今年も東北を回った話)
東北、茨城に行った話・2日目(夕焼けが怖かった話)
東北、茨城に行った話・3日目(茨城の長老からいろいろ教えていただいた話)
近畿、中国に行った話・1(お客さんのお宅から直行した話)
箱根(親戚と箱根に行った話)
近畿、中国に行った話・2(日没に追われた話)

2013年(に書いた記事)  
近畿、中国に行った話・3(競馬場に入った話)
近畿、中国に行った話・4(脱輪しかけた話)
近畿、中国に行った話・5(滑走路まで辿り着けなかった話)
(福島と)茨城に行った話・1(報われない話)
茨城に行った話・2(入れない話)
九州に行った話・1(出られない話)
九州に行った話・2(鹿児島の親切なおぢさんたちの話)
九州に行った話・3(ドア開けられた話)
九州に行った話・4(自重した話)
九州に行った話・5(雨に追いかけられた話)
中国地方に行った話・1(また出掛けた話)
中国地方に行った話・2(痛恨のミス!!の話)
中国地方に行った話・3(太平洋側に行った話)
中国地方に行った話・4
(ステキなシーザーサラダおじさんの話)
てつのくじら館(掃海艇の任務に驚いた話)
大和ミュージアム(小さく造ろうとしていた話)
中国地方に行った話・5(危なかった話)
栃木県と茨城県に行った話(弟と回った話)
千葉県を回った話(日帰りの話)
(東京と)千葉に行った話(東京とほほ。な話)
山口県(と広島県)に行った話・1(出発が遅れて移動のみになった話)
山口県(と広島県)に行った話・2(クレーンが撮れて嬉しかった話)
山口県(と広島県)に行った話・3(風光明媚な観光地を回った話)
山口県(と広島県)に行った話・4(いきなり抱きつかれた話)
山口県(と広島県)に行った話・5(自宅に戻れない話)
沖縄旅行・1(着いたらスコールだった話)
沖縄旅行・2(アフリカマイマイ怖いという話)
沖縄旅行・3(雨の瀬長島の話)
沖縄旅行・4(国際通りを歩いた話)
沖縄旅行・5(那覇空港の話)
沖縄旅行・6(スカイマークのイメージが急上昇した話)
北海道旅行・1(また北海道を走った話)
北海道旅行・2(シカと走った話)
北海道旅行・3(ライフル持ったソルジャーから走って逃げた話)
北海道旅行・4(フロアを彷徨った話)
北海道旅行・5(走れなくなった車の話)
北海道旅行・6(振り掛けられなかった話) 
八丈島、三宅島・0(前フリの話)
八丈島、三宅島・1(いろいろまごついた話)
八丈島、三宅島・2(血が!の話)
八丈島、三宅島・3(とっても怖かった話)
八丈島、三宅島・4(無事船に乗れた話)
九州旅行・1(鹿児島にGO! の話)
九州旅行・2(朝焼けがキレイだった話)
九州旅行・3(今回は間に合った話)
九州旅行・4(日韓関係について考えさせられた話)
九州旅行・5(カニに文句を言われた話)
九州旅行・6(朝からラーメン食べた話)
関東、東北旅行・1(おじいさんからいろいろ伺うことができた話)

2014年(に書いた記事) 
関東、東北旅行・2(普通にエンジンを止めた話)
関東、東北旅行・3(普通にエンジン掛からない話)
大島、神津島・1(大島のキョンの話)
大島、神津島・2
(大慌てした話)
大島、神津島・3(無事に戻った話)
四国~東京・1(四国に向かった話)
四国~東京・2(順調に進んだ話)
四国~東京・3
(大勢の長老からお話を伺った話)
四国~東京・4(ギリギリだった話)
四国~東京・5(怒られた話)
四国~東京・6(ギリギリまでほっつき歩いた話)

2015年(に書いた記事)
埼玉県、群馬県を回った話
(オイラの夏休みの話)
高崎市に行った話(食い気に負けた話)
茨城県に行った話(hiroさん ありがとうございます! という話)
Tさんと回った日(787やっと見た話)
群馬に行った話(いろんな生き物に襲われた話)
千葉県を回った話
(滑走路が残ってるかとっても心配だった話)
中部・1(シャトレーゼは全国規模! という話)   
中部・2(踊ってなしい歌ってない話)   
中部・3(砂浜にビビった話)   
中部・4
(ギリギリセーフの話)   
中部・5(Fさんと食べ納めの話)

2016年(に書いた記事)
東海、近畿・1
(Fさんのお見舞いに出掛けた話)  
東海、近畿・2(紀伊半島がデカかった話)   
東海、近畿・3(今回の旅行の主目的を果たした話)   
東海、近畿・4
(イオンのBGMに驚いた話)    
東海、近畿・5(朝からデニった話)  
東海、近畿・6(関西の道路事情の話)
中国・1(FさんのPCを運んだ話)
中国・2
(未明の山上で右往左往した話)
中国・3(美人の湯に入った話)
中国・4(島に足止め!の話)
中国・5(手がカサカサの話)
中国・6(無事自宅に戻った話)
神奈川県(鶴見区役所にお世話になった話)
東京・1(ヘンな組み合わせの話)
東京・2(席をとられた話)
神奈川県+羽田(再び神奈川に行った話)
埼玉県、群馬県(4月)
(アツく語ってしまった話)
九州・1(停滞していた話)
九州・2(寒かった話)
九州・3(ズレていた話)
九州・4(計画通りに進まない話)
九州・5(ワイエスを見た話)
九州・6(最後腰が痛くなった話)
関西、中国、四国・1(エマージェンシーランディング・デュー・ツー・閃輝暗点の話)
関西、中国、四国・2(いろいろとワタワタした話)  
関西、中国、四国・3(言い聞かせた話)  
関西、中国、四国・4(喉が痛い話)  
関西、中国、四国・5(すかさず撮った話)  
関西、中国、四国・6(やまかけうどんの話)
北海道、東北・1(緊急搬送ヘリがやってきた話)
北海道、東北・2(「やませ」の話<まみじゃないよ>)
北海道、東北・3(津軽海峡を渡った話)
北海道、東北・4(おいなりさんが赤い話)
北海道、東北・5(福島で積み残しの話)
北海道、東北・6(自宅に戻った話)
神奈川、東京、埼玉(日帰りで周った話)

2017年(に書いた記事) 
1月・高萩飛行場跡地へ(逆に近場は逆になかなか行けないという話。逆に)
防衛研究所に行った話(そのまんま2月に行った話) 
沖縄・1(荷物と服装で慌てた話)
沖縄・2(ターミナルで慌てた話)
九州、中国・1(Fさんとカラオケボックスで一夜を明かす計画が倒れた話)  
九州、中国・2(ヒコーキを使った挙句、たどり着けなかったという残念な話)  
九州、中国・3(降られた話)  
九州、中国・4(いろいろ積み残した話)  
九州、中国・5(ナマ水上機の話)
九州、中国・6(戻って即仕事の話)
福島県(ホテル抜け出した話)

2018年(に書いた記事)
千葉県を周った話(Kさん本当に本当にありがとうございました。という話)


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

千葉県を周った話 [■旅行記]


Ⓐ自宅→Ⓑ夢の島→Ⓒ習志野演習場→Ⓓ佐原→Ⓔ県営千葉県魚群探見飛行場跡地→Ⓕ大利根飛行場跡地→Ⓖ香取飛行場遺構→(式)→Ⓗ五井飛行場跡地→Ⓘ珍来→自宅


オイラの「上司」だったKさんは、親よりやや年の離れた方だったのですが、

直接接する機会の多かった二十代の約10年間、そしてKさんが千葉に引っ越されたその後も、

オイラにとっては精神的な支えであり、大樹のような存在だったのでした。

「Kさんが亡くなった」という知らせがあったのは、急に冷え込みが強くなった昨年10月末のことで、

すっかり疎遠になってしまっていたこともあり、まさに青天の霹靂。

11月に入り、追悼式の日程も決まり、

今年はもう飛行場跡地巡りはしないつもりだったのですが、千葉の外房にあるI市で行われる式に向かう道中、

来年行く予定にしていた千葉県内の飛行場跡地をあちこち周ることにしたのでした。


3:20 自宅発。気温7℃ 曇り

最初の目的地夢の島までは55km。

いつも跡地巡りの運転中は地元FMを聞くのが常なんですが、

今回は自宅を出てから式場に着くまでの10時間以上、ほとんど何も聞かず(ニュース、天気予報は聴いたけど)、

Kさんとのあれこれに思いを致すことに。

Kさんが千葉に引っ越され、直接接することがなくなって何年も経ってからのことなんですが、

オイラが大きな挫折を経験した際、どこから聞きつけたのかわざわざ電話を掛けてくださり、

その時Kさんのから頂いた言葉は、その声と共に今もハッキリ耳に残っているのですが、

よく考えたら、それがKさんと直接交わした最後の会話でした。

決して飾らない、偉ぶらない、素朴で、気さくで、繊細だったKさん。

それでも全身から放つ雰囲気に、猫背のオイラもいつしか姿勢を正される思いだったKさん。

そんなこんなをあれこれ思い返していたら、

こうして飛行場跡地を周ることとKさんとが密接に結びついていることに、はたと気が付いたのでした。

二十代初め頃までのオイラは、戦争をタブー視しており、戦争にまつわるあらゆるものを嫌い、

見ない、聞かない、考えないことにしていました。

(でも戦闘機は当時からカッコいいと思っていた)

Kさんは、戦争には絶対に加担しないことを信条とする方だったのですが、

それでも合間の雑談の際、第一次、第二次大戦の際の世界情勢とその中の日本の振る舞い等について

いろんな話をしてくれたのでした。

戦争に類するあらゆるものを感情的に忌避し、目を背けていたオイラとは極めて対照的に、

Kさんは己の信条とは決して矛盾することなく、どちらか一方に与することなく、

非常に理性的且つ論理的に戦争を捉えておられ、その相対し方はオイラにとって、

まさに目から鱗が落ちる思いだったのでした。

全国の空港巡りをオイラが始めたきっかけはまた別の人物の影響が大きいのですが、

Kさんとの出会いがなかったら、オイラは全国の民間空港を周るに留めていたはずで、

どうしても軍との関わりが深くなる飛行場跡地を周ろうなんて、考えに上ることもありませんでした。

オイラがこんなけったいな趣味に手を染めることになったのは、Kさんから受けた影響のせいだった。

今になって気が付いたことなので、当然こんなことKさんに伝えたことはないのですが、

Kさんがこのことを知ったらなんて思うのかしらん。

今にして思えば、Kさんと行動を共にし、直接話ができたのは、たったの10年弱。

許された時間内で、もっともっといろんな話を聞いておけば良かった。


5:15 夢の島着。

早朝の時間帯なら下道でもランドまで2時間ちょいで行けるのか~。

これからひたすら動き続けることになるので、コンビニでガッツリ系の弁当、パン、お握りなど購入。

夢の島の駐車場で撮影可能な明るさになるまでちょっと仮眠して、

あとはずっと動き続けたのでした。

ビキニ環礁の第五福竜丸って、夢の島に展示施設があったんですね。

13時頃、途中の道の駅で着替えをして、40分前に式場到着。

今日は朝からずっと曇天で、時折パラつく空模様だったんですが、

式の時間が近づくにつれて空を覆う雲が一段と黒くなり、そしていつしか本降りに。

式終了後、更にもう一か所立ち寄って、見学終了。

八潮の珍来で麻婆丼を食べて自宅に向かったのでした。

21:10 自宅着

走行距離:410.0km

(おしまい)


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

福島県 [■旅行記]



今年も8月に二泊三日で「研修」がありまして、福島県某市のホテルを利用したのでした。

毎朝8:30にホテルを出発することになっていたので、 早朝抜け出して跡地等見て回り、

何食わぬ顔でホテルに戻ることに(o ̄∇ ̄o)

上のマップの通りで、行きたい場所は、 福島県の浪江飛行場候補地、郡山第三飛行場跡地、

浅川飛行場跡地、 栃木県の黒磯滑空場の計4カ所でした。

このうち、浪江飛行場候補地のあった場所は、 事故を起こしてしまった原発一号機の北約8kmにあり、

立入り不可の「避難指示」地区に指定されていたのですが、

公式サイトによれば、2017年3月31日に「解除準備地区」に変更になり、 日中の立入りが可能になりました  

ということでここも行ってみたかったのですが、

時間の関係で結局実際に行けたのは、浅川、郡山の二か所のみでした。

続く記事でお邪魔した二か所の記事を順にアップします。

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

九州、中国・6 [■旅行記]

Ⓐ長篠設楽原PA→Ⓑ駿河湾沼津SA→Ⓒ狭山PA

6日目

4:00 起床

4:40 長篠設楽原PA発

6:10 駿河湾沼津SA
DSCN0042.jpg
温玉とろろそば


8:05 狭山PA

その後、Fさんから預かったお土産を3軒に運び、自宅に戻って荷物を降ろし、直ちに仕事だったのでした。

これで旅行記はおしまいです。

長々とお付き合い、どうもありがとうございました。

(もう続かない)


本日の走行距離:299km

総走行距離:2,996km

総燃費:22.2km/l

コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

九州、中国・5 [■旅行記]

ⒶFさん宅→Ⓑ尾道北高→Ⓒオノミチフローティングポート→Ⓓ福山練兵場不時着場跡地→Ⓔ京橋不時着場跡地→Ⓕ岡山市内の滑走路跡地→Ⓖ勢力河原の陸軍飛行場跡地→Ⓗ城北練兵場跡地→Ⓘ鳴尾飛行場跡地→Ⓐ大阪防空飛行場跡地→Ⓑ草津SA→Ⓒ上郷SA→Ⓓ長篠設楽原PA(車中泊)


5日目

4:30 起床

4:50 Fさん宅静かに静かに出発

まずは広島県内の三か所を周ることに。

5:25 尾道北高校
DSC_0272.jpg
6:05 SETOUCHI SEAPLANS 飛行場(上の写真は隣接する造船所)

今の日本で現役の水上飛行場を目にする日がこようとは夢にも思いませんでした。

7:00 広島練兵場跡地のハローズで四割引きの調理パン、菓子パン等6コ購入。

食欲がなくて、1コ食べただけでお腹いっぱい。

結局翌日までパンを食べ続けたのでした。

7:55 広島練兵場跡地見学終了。

下道でお隣の岡山県へ。

10:10 岡山市内の「京橋不時着場」、「市内滑走路」見学

11:00 勢力飛行場

下道でお隣の兵庫県へ。

12:55 姫路市の城北練兵場跡地。ここは前も来たけど、アジ歴で離着陸エリアがハッキリしたのでまた来たのでした。

以前の記事を更新しましたので、興味のある方はご覧ください(以下同様)  

16:20 鳴尾飛行場跡地  

距離は大したことないのに、移動に4時間以上かかってしまった。

流石兵庫。

まだ陽があるので、更にお隣の大阪府へ。

17:45 大阪陸軍飛行場跡地  

ここも前来たけど、アジ歴でエリアがハッキリしたのでまた来ました。

今回の見学はここまで。

近くのセブンで冷やし中華の夕食(パン飽きた。暑いし)。

18:00 出発

18:45 草津SA

21:00 上郷SA にて給油

21:50 長篠設楽原PA着

本日はここで車中泊することに。

夜に強い人なら、ここまでくれば一気に埼玉まで帰っちゃうんだろうな~。

オイラはホントにもうムリでした。

22:15 寝る

おやすみなさい


本日の走行距離:566km

(続きます)

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | - ■旅行記 ブログトップ