So-net無料ブログ作成

アメリカ・サボオンガ空港 [├海外の空港、飛行場]

   2017/08 作成:(情報は作成時のものです。ご了承くださいませ)   



無題4.png
skyvector.com

アラスカ州サボオンガ集落の南西約700mにある「サボオンガ空港」。

ベーリング海のセントローレンス島北岸にあります。

1965年8月開設の州立の公共用空港で、砂利の滑走路1本を有しています。

2014年には月平均22便の運航があり、内訳は商用98%、軍用2%でした。

航空会社 / 行先
Bering Air / Gambell, Nome
Ravn Alaska / Gambell, Nome




     アメリカ・サボオンガ空港      


サボオンガ空港 データ
設置管理者:Alaska DOT&PF - Northern Region
空港種別:Public
3レター:SVA
4レター:PASA
標 高:53 ft / 16 m
標 点:63°41′11″N 170°29′33″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面、状態)
5/23     4,400     1,341     Gravel  good condition

関連サイト:
Wiki/Savoonga Airport  

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ・サンドポイント空港 [├海外の空港、飛行場]

   2017/08 作成:(情報は作成時のものです。ご了承くださいませ)   



無題3.png
skyvector.com

アラスカ州ポポプ島サンドポイント集落の南西約3kmにある「サンドポイント空港」。

1958年6月開設の州立の公共用空港で、舗装滑走路1本を有しています。

実は、当空港は英語表記だと"Sand Point Airport"なのですが、

アイダホ州に"Sandpoint Airport"があります。


間にスペースが入るか入らないかだけの違いでナンとも紛らわしいですが両空港の4レターは、

Sand Point Airport:PASD
Sandpoint Airport:KSZT

で全然違います(アイダホ州の空港は3レターがなく、4レターのみ)。

アイダホ州の「サンドポイント」も地名から来ているのですが、

位置がまったく異なるので地元の航空関係者は勘違いしたりしないんでしょうね。

(アイダホ州の空港には、「デイブウォールフィールド」という別名もある)

「オウ、アイダホ意外と寒いデース!」なんて乗客はいないでしょうね。大丈夫なんでしょうね。

2013年には週平均39便の運航がありました。

2008年に4,296名、2009年に3,957名、2010年に4,281名の搭乗がありました。

航空会社 / 行先
PenAir / Anchorage




     アメリカ・サンドポイント空港      


サンドポイント空港 データ
設置管理者:Alaska DOT&PF - Central Region
空港種別:Public
3レター:SDP
4レター:PASD
標 高:21 ft / 6 m
標 点:55°18′49″N 160°31′17″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面、状態)
13/31     5,213     1,589     Asphalt  good condition

関連サイト:
Wiki/Sand Point Airport  

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ・セントマイケル空港 [├海外の空港、飛行場]

   2017/08 作成:(情報は作成時のものです。ご了承くださいませ)   



無題2.png
skyvector.com

アラスカ州セントマイケル集落にある「セントマイケル空港」。

1995年8月開設の州立の公共用空港で、未舗装滑走路1本を有しています。

空港は集落の西北西約4kmにあるのですが、集落の中心にいかにも滑走路跡的なものがあり、

これと並行して走る道路には、「エアポートロード」と名前が付いています。

セントマイケル湾に突き出す半島にこの滑走路的なものがあり、両端に海が迫っているため、

これ以上の拡張は出来ず、内陸側に新設したのではないかと思います。

滑走路的なもののほぼ中央東側にいかにもエプロン的なものがあり、そこに公共施設的な何かが建っています。

航空会社 / 行先
Ravn Alaska / Unalakleet
Bering Air / Nome, Stebbins, Unalaklee




     アメリカ・セントマイケル空港      


セントマイケル空港 データ
設置管理者:State of Alaska DOT&PF - Northern Region
空港種別:Public
3レター:SMK
4レター:PAMK
標 高:98 ft / 30 m
標 点:63°29′24″N 162°06′37″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面、状態)
2/20     4,001     1,220     Gravel  good condition

関連サイト:
Wiki/St. Michael Airport  

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ・ロシアンミッション空港 [├海外の空港、飛行場]

   2017/08 作成:(情報は作成時のものです。ご了承くださいませ)   



無題1.png
skyvector.com

アラスカ州ロシアンミッション集落にある「ロシアンミッション空港」。

1963年6月開設の州立の公共用空港で、

1本の未舗装滑走路と、隣を流れるユーコン川に水上機用離着水エリアが設定されています。

ロシア国境にそこそこ近い位置にあることと「ロシアンミッション」という地名から、これまた冷戦時代の名残だろうか。

なんて考えたのですが、当地の地名のいきさつについて英語版Wikiによりますと、

「1842年にロシア・アメリカン・カンパニーの毛皮取引所の所在地であった。ロシア・アメリカ財産を米国に売却した後、ロシア・ミッションと名づけられた。」(グーグル翻訳)

とあり、その地名は冷戦的なものではなく、平和的な意味合いのようです。

航空会社 / 行先
Ravn Alaska / Bethel, Aniak
Yute Air / Kalskag




     アメリカ・ロシアンミッション空港      


ロシアンミッション空港 データ
設置管理者:Alaska DOT&PF - Northern Region
空港種別:Public
3レター:RSH
4レター:PARS
標 高:51 ft / 16 m
標 点:61°46′30″N 161°19′10″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面、状態)
17/35       3,600 1,097  Gravel  good condition
18W/36W 3,000   914 Water

関連サイト:
Wiki/Russian Mission Airport  

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ・リュービー空港 [├海外の空港、飛行場]

   2017/08 作成:(情報は作成時のものです。ご了承くださいませ)   



無題.png
skyvector.com

アラスカ州リュービー集落に隣接する「リュービー空港」。

1947年9月開設の州立の公共用空港で、砂利の滑走路1本を有しています。

単発機が2機、当空港を定置場にしています。

2008年に1,915人、2009年に1,634人、2010年に1,809人の搭乗がありました。

2014年には月平均58機の運航があり、内訳はエアタクシー100%でした。

航空会社 / 行先
Wright Air Service / Fairbanks




     アメリカ・リュービー空港      


リュービー空港 データ
設置管理者:State of Alaska DOT&PF
空港種別:Public
3レター:RBY
4レター:PARY
標 高:658 ft / 201 m
標 点:64°43′38″N 155°28′12″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面、状態)
3/21     4,000     1,219     Gravel  good condition

関連サイト:
Wiki/Ruby Airport  

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ・レッドデビル空港 [├海外の空港、飛行場]

   2017/08 作成:(情報は作成時のものです。ご了承くださいませ)   



無題7.png
skyvector.com

アラスカ州レッドデビルにある「レッドデビル空港」。

1954年11月設立の州立の公共用空港です。

カスコクウィム川沿いに小さな集落があり、その集落の為の砂利敷き滑走路1本の小さな空港です。

航空会社
Hageland Aviation Services




     アメリカ・レッドデビル空港      


レッドデビル空港 データ
設置管理者:Alaska DOT&PF - Central Region
空港種別:Public
3レター:RDV
標 高:174 ft / 53 m
標 点:61°47′17″N 157°21′01″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面、状態)
10/28     4,801     1,463     Gravel  fair condition

関連サイト:
Wiki/Red Devil Airport  

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ・ランパート空港 [├海外の空港、飛行場]

   2017/08 作成:(情報は作成時のものです。ご了承くださいませ)   



無題6.png
skyvector.com

アラスカ州ランパートにある「ランパート空港」。

1949年11月開設の州立公共用空港です。

連邦航空局の記録によると、2008年は224名、2009年は159名、2010年は224名の搭乗がありました。

2005年の運航数は350で、内訳は、エアタクシー71%、ゼネアビ29%でした。

航空会社 / 行先
Warbelow's Air Ventures / Fairbanks




     アメリカ・ランパート空港      


ランパート空港 データ
設置管理者:Alaska DOT&PF - Northern Region
空港種別:Public
3レター:RMP
標 高:307 ft / 94 m
標 点:65°30′28″N 150°08′27″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面、状態)
11/29     3,520     1,073     Gravel    good condition

関連サイト:
Wiki/Rampart Airport  

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ・クインハガック空港 [├海外の空港、飛行場]

   2017/08 作成:(情報は作成時のものです。ご了承くださいませ)   



無題5.png
skyvector.com

アラスカ州クインハガックにある「クインハガック空港」。

Quinhagak Airport
Kwinhagak Airport

どちらのスペルもアリみたいです(@Д@)

1963年6月開設の村立の公共用空港です。

2017年8月現在、グーグルマップで"Quinhagak Airport"と検索すると、

クインハガック村の東北東約700mにある旧空港跡地に連れていかれるのですが、

ここは既に閉鎖していて、現在は村の東約3kmに新しい空港ができています。

元の滑走路は、792m×18m でしたが、現在の滑走路は、1,219 x 23 m で、大きくなっています。

航空会社 / 行先
Yute Air / Bethel, Eek




     アメリカ・クインハガック空港      


クインハガック空港 データ
設置管理者:Native Village of Kwinhagak
空港種別:Public
3レター:KWN
4レター:PAQH
標 高:42 ft / 13 m
標 点:59°45′18″N 161°50′43″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面)
12/30     4,000     1,219     Gravel

関連サイト:
Wiki/Quinhagak Airport  

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ・ポートモラー空港 [├海外の空港、飛行場]

   2017/08 作成:(情報は作成時のものです。ご了承くださいませ)   



無題4.png
skyvector.com

アラスカ州ポートモラーにある「ポートモラー空港」。

2001年2月開設の野趣溢れる感じがステキなプライベート空港です。

当空港は、元々冷戦期の1958年に米空軍遠隔警戒線レーダー基地を支援するために建設されました。

レーダー局はその後1969年9月に使用停止となり、空港の軍事利用が終了しました。

現在は米国内務省土地管理局所有の空港となっています。

連邦航空局の記録によれば、2008年に487名の搭乗がありました。

航空会社 / 行先
Grant Aviation / Cold Bay, Nelson Lagoon
            Seasonal: King Salmon




     アメリカ・ポートモラー空港      


ポートモラー空港 データ
設置管理者:米国内務省土地管理局
空港種別:Private
3レター:PML
4レター:PAAL
標 高:20 ft / 6 m
標 点:56°00′22″N 160°33′39″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面)
1/19     3,500     1,067     Gravel

関連サイト:
Wiki/Port Moller Airport  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ・ポートヘイデン空港 [├海外の空港、飛行場]

   2017/08 作成:(情報は作成時のものです。ご了承くださいませ)   



無題2.png
skyvector.com

アラスカ州ポートヘイデンにある「ポートヘイデン空港」。

1949年1月開設の州立の公共用空港です。

砂利敷きで角度の異なる滑走路が2本あるのですが、土地の使い方が流石アラスカ。

当空港は、元々「フォートモロー陸軍飛行場」として建設されたもので、第二次世界大戦後に閉鎖しました。

1958年からこの空港は、冷戦期の米国空軍遠隔警戒線レーダー基地支援のため使用されました。

このレーダー基地は1969年9月に運用停止しました。

2008年に919人、2009年に964人、2010年に1,037人の搭乗がありました。

2005年の運行は1,000回で、その内訳は、エアタクシー50%、ゼネアビ50%でした。
 
航空会社 / 行先
PenAir / King Salmon




     アメリカ・ポートヘイデン空港      


ポートヘイデン空港 データ
設置管理者:State of Alaska DOT&PF - Central Region
空港種別:Public
3レター:PTH
4レター:PAPH
標 高:95 ft / 29 m
標 点:56°57′33″N 158°38′00″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面、状態)
05/23     5,000     1,524     Gravel  good condition
13/31     4,000     1,219     Gravel  good condition

関連サイト:
Wiki/Port Heiden Airport  

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー