So-net無料ブログ作成
検索選択

アメリカ・ニオルスキーエアステーション [├海外の空港、飛行場]


無題2.png
skyvector.com

アラスカ州ニオルスキーにある「ニオルスキーエアステーション」。

CHALUKA CORPORATION所有のプライベート空港で、未舗装滑走路1本を有しています。

当空港は元々、冷戦期の1958年にウムナック島の米空軍遠隔警戒線レーダー基地"Nikolski Air Force Station"

を支援するために建設されたものです。

レーダー基地は1969年9月に活動停止し、空港の軍事利用が終了しました。

空軍は2000年頃、放棄された軍事施設をすべて取り除きました。

2008年に165名、2009年に219名、2010年に160名の搭乗がありました。

航空会社 / 行先
Grant Aviation / Unalaska/Dutch Harbor


     アメリカ・ニオルスキーエアステーション      

ニオルスキーエアステーション データ
設置管理者:Aleut Corporation
空港種別:Private
3レター:IKO
4レター:PAKO
標 高:77 ft / 23 m
標 点:52°56′30″N 168°50′56″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面)
8/26     3,512     1,070     Gravel

関連サイト:
Wiki/Nikolski Air Station  


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ・ニコライ空港 [├海外の空港、飛行場]


無題1.png
skyvector.com

アラスカ州ニコライにある「ニコライ空港」。

州立の公共用空港で、1本の未舗装滑走路を有しています。

2007年に459名、2008年に364名の搭乗がありました。


     アメリカ・ニコライ空港      

ニコライ空港 データ
設置管理者:State of Alaska DOT&PF - Central Region
空港種別:Public
3レター:NIB
4レター:PAFS
標 高:441 ft / 134 m
標 点:63°01′07″N 154°21′30″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面、状態)
4/22     4,003     1,220     Gravel  good condition

関連サイト:
Wiki/Nikolai Airport  


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ・ナイトミュート空港 [├海外の空港、飛行場]


無題.png
skyvector.com

アラスカ州ナイトミュートにある「ナイトミュート空港」。

1979年7月開設の州立の公共用空港で、1本の未舗装滑走路を有しています。

2014年に月平均25機の運航があり、すべてエアタクシーでした。

航空会社
Ravn Alaska


     アメリカ・ナイトミュート空港      

ナイトミュート空港 データ
設置管理者:Alaska DOT&PF - Central Region
空港種別:Public
3レター:NME
4レター:PAGT
標 高:4 ft / 1 m
標 点:60°28′16″N 164°42′03″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面、状態)
3/21     1,600     488     Gravel   good condition

関連サイト:
Wiki/Nightmute Airport  


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ・ニュートック空港 [├海外の空港、飛行場]


無題0.png
skyvector.com

アラスカ州ニュートックにある「ニュートック空港」。

1976年9月開設の州立の公共用空港で、未舗装滑走路1本を有しています。

グーグルマップで見る限り、非常に荒々しい空港ですが、

FAAデータでもその外見に違わず滑走路の状態は、poor condition とあります^^;

2013年に月平均21便の運用があり、すべてエアタクシーでした。

因みに「ニュートック水上基地」もあり(上のチャートの錨マーク)、こちらは1966年7月開設なので、

「ニュートック空港」より10年先輩です。

航空会社
Ravn Alaska
Grant Aviation
Yute Air
Ryan Air


     アメリカ・ニュートック空港      

ニュートック空港 データ
設置管理者:Alaska DOT&PF - Central Region
空港種別:Public
3レター:WWT
4レター:PAEW
標 高:25 ft / 8 m
標 点:60°56′21″N 164°38′28″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面、状態)
15/33     2,202     671     Gravel   poor condition

・Newtok Seaplane Base
Runway E/W   5000 x 400 ft. / 1524 x 122 m

関連サイト:
Wiki/Newtok Airport  


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ・ニュースタヤホック空港 [├海外の空港、飛行場]


無題9.png
skyvector.com

アラスカ州ニュースタヤホックにある「ニュースタヤホック空港」。

2017年現在、グーグルマップ上で「ニュースタヤホック空港」と表示されているのは旧空港跡地で、

実際に運用している空港は旧空港から約2.4km西にあり、2006年にオープンしました。

2017年現在、グーグルマップで表示されている画像は2006年のものなので、新空港がオープンした年のものです。

どうりでどちらの空港も微妙にとけかかっている訳です。

Wikiによりますと、旧滑走路は、15/33 549m×15m だそうです。

グーグルアースでは新空港オープンから6年後の2012年4月撮影の画像が閲覧でき、

旧空港滑走路がすっかり冠雪しているのに対し、新空港の方はキレイに除雪されています。

2002年7月31日までの1年間に950機の運航があり、内訳は、ゼネアビ74%、エアタクシー26%でした。

2007年に1,031名、2008年に781名の搭乗がありました。

2015年には、月平均79機の運航があり、内訳は、ゼネアビ74%、エアタクシー26%でした。

航空会社 / 行先
PenAir / Dillingham


     アメリカ・ニュースタヤホック空港      

ニュースタヤホック空港 データ
設置管理者:Alaska DOT&PF - Central Region
空港種別:Public
3レター:KNW
4レター:PANW
標 高:364 ft / 111 m
標 点:59°27′06″N 157°22′23″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面、状態)
14/32     3,281     1,000     Gravel   good condition

関連サイト:
Wiki/New Stuyahok Airport  


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ・ネルソンラグーン空港 [├海外の空港、飛行場]


無題8.png
skyvector.com

アラスカ州アネルソンラグーンにある「ネルソンラグーン空港」。

1979年10月開設の州立の公共用空港で、未舗装滑走路1本を有しています。

集落の東約2.5kmにありますが、なんというか…よくこんな場所に作りましたね(@Д@)

集落の道路と家の配置は、なんだか大戦中の誘導路にポツポツと駐機場を設けたような形状で、

もしかしてここは大戦中の軍用飛行場だったのではないかと思ったのですが、

Wikiには特にそういう説明はありませんでした。

2005年に302機の運航があり、内訳はエアタクシー68%、ゼネアビ32%でした。

2007年に302名、2008年に290名の搭乗がありました。

航空会社 / 行先
Grant Aviation / Cold Bay, Port Moller


     アメリカ・ネルソンラグーン空港      

ネルソンラグーン空港 データ
設置管理者:Alaska DOT&PF - Central Region
空港種別:Public
3レター:NLG
4レター:PAOU
標 高:14 ft / 4 m
標 点:56°00′27″N 161°09′37″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面、状態)
8/26     4,000     1,219     Gravel   good condition

関連サイト:
Wiki/Nelson Lagoon Airport  


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ・ナパスキアック空港 [├海外の空港、飛行場]


無題7.png
skyvector.com

アラスカ州ナパスキアックにある「ナパスキアック空港」。

無人の空港です。

1974年6月開設の州立の公共用空港で、未舗装滑走路1本を有しています。

この空港、前記事の「ナパキアック空港」の東約11kmにあります。

上のチャートで(ほぼ)中央にあるエンジ色の〇が「ナパスキアック空港」で、

西側の青色の〇が前記事の「ナパキアック空港」。

なんと紛らわしい。。。^^;

どちらもカスコクウィム川沿いにあり、あちら側とこちら側ですね。

これまでに誤進入とか誤着陸とかなかったでしょうか。

前記事の「ナパキアック空港」同様、当空港にも9W/27W 15,000 x 2,000ft の離着水エリアが設定されています。

離着水エリアがドコに設定されているのか、明示された資料は見つけられなかったのですが、

上のチャートで空港の〇のすぐ西に錨のマークがありますので、ここなのではないかと。

因みに、滑走路は914mの長さがあり、両端で0.1ftの高低差がついているのですが、

離着水エリアは4,572mの長さがあるにもかかわらず、高低差はまったくありません。

2007年に1,858人、2008年に1,321人の搭乗がありました。


     アメリカ・ナパスキアック空港      

ナパスキアック空港 データ
設置管理者:State of Alaska DOT&PF - Central Region
空港種別:Public
3レター:PKA
4レター:PAPK
標 高:24 ft / 7 m
標 点:60°42′10″N 161°46′42″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面、状態)
2/20         3,000     914     Gravel   good condition
9W/27W 15,000   4,572     Water

関連サイト:
Wiki/Napaskiak Airport  


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ・ナパキアック空港 [├海外の空港、飛行場]


無題6.png
skyvector.com

アラスカ州ナパキアックにある「ナパキアック空港」。

1976年9月開設の州立の公共用空港で、未舗装滑走路を1本有しています。

無人の空港です。

この空港は集落の中にあり、両端に蛇行する川が迫っている(南側は少し余裕あるけど)ため、

滑走路の拡張が必要になった場合、集落から少し離れた場所に新たに滑走路を建設するという、

アラスカ州内でもこれまで散々繰り返されてきたパターンになるはず。

この空港のWikiにはちょっと面白い備考が載せられていました。

・滑走路の状態は監視されない。使用する前に目視検査をお勧めします。
・Windsockは信頼できません。
・天気カメラはhttp://akweathercams.faa.govでインターネット上にあります
・シープレーンベースASP:1959年より前に確立されました。

Windsockが信用できないとかあるんですね(@Д@)

水上機基地がドコか不明なのですが、「水上飛行機は川で運営されている」とありました。

空港開設が1976年9月なので、水上機基地はずっと先輩ということですね。

集落のすぐ東側は雄大なカスコクウィム川に沿っており、ほぼ滑走路と同方向に3kmの直線がとれますので、

たぶん集落目の前が離着水エリアなのではないかと。

空港は2007年に1,828名、2008年に1,840名の搭乗がありました。


     アメリカ・ナパキアック空港      

ナパキアック空港 データ
設置管理者:State of Alaska DOT&PF - Central Region
空港種別:Public
3レター:WNA
4レター:PANA
標 高:17 ft / 5 m
標 点:60°41′25″N 161°58′43″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面、状態)
16/34     3,248     990     Gravel   fair condition

関連サイト:
Wiki/Napakiak Airport  


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ・マウンテンビレッジ空港 [├海外の空港、飛行場]


無題5.png
skyvector.com

アラスカ州マウンテンビレッジにある「マウンテンビレッジ空港 」。

1989年2月開設の州立の公共用空港で、1本の未舗装滑走路を有しています。

マウンテンビレッジの集落から東に約2kmにある空港なのですが、

集落すぐ傍に、南北のいかにも滑走路跡らしきものがあります。

現在のところ確認する術がないのですが、集落からこの滑走路跡らしきものに向かう道路は「エアポートロード」、

そしてここを迂回して現行の空港に向かう道路は「ニューエアポートロード」となっています。


     アメリカ・マウンテンビレッジ空港       

マウンテンビレッジ空港  データ
設置管理者:Alaska DOT&PF - Northern Region
空港種別:Public
3レター:MOU
4レター:PAMO
標 高:337 ft / 103 m
標 点:62°05′43″N 163°40′55″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面、状態)
2/20     3,500     1,067     Gravel  good condition 

関連サイト:
Wiki/Mountain Village Airport  


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ・ミント・アル・ライト空港 [├海外の空港、飛行場]


無題4.png
skyvector.com

アラスカ州ミントにある「ミント・アル・ライト空港」。

1975年7月開設の州立の公共用空港で、未舗装滑走路1本を有しています。

少し前までは単に「ミント空港」という名称だったのですが、

アラスカの航空パイオニアでありライト・エア・サービスの創設者であるアル・ライトを称え、2009年8月に改名されました。

2005年には1,000回の運航があり、内訳は、エアタクシー50%、ゼネアビ50%でした。

2008年に154人、2009年に193人、2010年に294人の搭乗がありました。

航空会社 / 行先
Warbelow's Air Ventures / Fairbanks


     ミント・アル・ライト空港      

ミント・アル・ライト空港 データ
設置管理者:State of Alaska DOT&PF - Northern Region
空港種別:Public
3レター:MNT
標 高:500 ft / 152 m
標 点:65°08′53″N 149°22′07″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面、状態)
2/20     3,400     1,036     Gravel  good condition 

関連サイト:
Wiki/Minto Al Wright Airport  


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー