So-net無料ブログ作成
検索選択

沖縄・1 [├国内の空港、飛行場]


4月上旬、断じて空港を見に行くためではなく、父の使いっぱでさる人物に面会するため沖縄に行ったのでした。

沖縄行きが急に決まったため、早割等利用できず、

羽田→那覇の運賃はこの時期、JAL、ANAでまともに行くと、オイラの利用したい時間帯は4万円台、

スカイマークでも2万円台でした。

一方、成田→那覇だと、ジェットスター、バニラエアが1万円台前半だったため、成田から行くことに。

スケジュールの都合から、往路がジェットスター、復路はバニラ。

LCCの預け荷物は有料が基本で、ジェットスターの場合、予約時なら1,500円、予約後は2,100円、

当日カウンターで突然預けると、2,600円かかり、ゲートで預けると3,000円と、予約時の倍になります(☆Д☆)

(2017.4現在の通常期、国内15kg以内の場合。路線によっても変わるらしい)

それで荷物は預けず機内に持ち込むことに。

これまでヒコーキ利用の際いつも使っていたキャリーケースは、「機内持ち込み可能なサイズ」がウリだったのに、

ジェットスターのサイトで確認すると、これは大きすぎてダメ。

ということで、前日カインズホームにジェットスター機内持ち込み可能サイズを買いに行ったのでした。

 

そして出発当日の朝、何気なくジェットスター関連をネットで見ていたら、

「ジェットスター手荷物基準の厳しさは日本一」というサイトがあり、

ここで初めて機内持ち込み手荷物の重量制限が7.0kgということを知りました(遅)。

しかも、手荷物+身の回り品合計で 7.0kg以内でなければないらしいΣ(゚Д゚;)

成田空港に着いたら、父から仰せつかったお土産を二つ購入しなければならないので、その分も計算に入れとかないと。

ということで荷物を詰めたキャリーケースを体重計に乗せてみたら…既に6.7kg! \(^o^)/

一時は本気でデジカメはやめにして、コンデジのみにしようか。とも考えたけど、

それじゃ本末転倒だ。

何のために沖縄に行くのか分からないじゃないか(アレ?)。

ということで、デジカメの予備バッテリー、メディア、髭剃りさえ下ろし、なんとか6.0kgまで減量したのでした。

後日改めて量ってみたら、

キャリーケース:2.6kg
デジカメ:1.45kg(メディア、バッテリー含む)
300mm:0.9kg

で、カメラ一式積んだだけで既に4.95kgなのでした _| ̄|○ il||li

ノーパソも持っていこうかしらん。なんて考えていたけど、そんな場合じゃなかった。

 

5:50 自宅出発

あいにくの小雨で、カサをさして駅まで徒歩。寒い。

6:15 川越駅着

6:30 7番バス乗り場から成田行きバスに乗る。

実は2月の末に、 圏央道境古河IC~つくば中央IC間28.5kmが開通し、

これで鶴ヶ島JCTから成田まで一本で結ばれたのでした。

それでてっきり川越を出たバスは圏央道一本で成田に向かうのかもと思っていたのですが、

従来通り、関越→外環ルートでした。

その後どの道をつかったのかよく分からないのですが、途中巨大な大仏の頭が雨雲に霞んでいて、

その巨大さにビックリしたので、アレが牛久の大仏で間違いないとすると、外環→常磐→圏央道ルートだったのではないかと。

8:30 成田空港第三ターミナル着。

ここでお土産を調達しなければ。

店内に並ぶ商品には、グラム単位で重量の表示があり、とても助かりました。

多分7kg以内で収まっているはず。

その後保安検査を受け、搭乗ゲートへ。

DSC_0012.jpg

カウンターで重量を量ってもらったところ、6.8kgでした (o ̄∇ ̄o)フフ

「これ以上重量が増えないようにご注意ください」と言いながら、テープが貼られました。

DSC_0005.jpg

DSC_0002.jpg

このヒコーキに乗ります。

11:15発 GK305便 那覇行き 

DSC_0013.jpg

11:09 プッシュバック開始

電波を発しない電子機器の使用に制限がなくなったので、今はこんな写真も撮れるようになったんですよね。

定刻より6分早い出発となりました。 

…が、「離陸順番待ちで列ができており、当機は10番目の離陸のため、10~15分かかります」とのことでした。

DSC_0031.jpg

前回オイラがヒコーキに乗ったのは、Fさんと沖縄に行った時で、もう4年も前のことでした。

この時も成田からLCC利用。

DSC_0028.jpg

DSC_0018.jpg

DSC_0019.jpgDSC_0020.jpgDSC_0021.jpgDSC_0022.jpgDSC_0023.jpgDSC_0024.jpgDSC_0025.jpgDSC_0026.jpg

恥ずかしいので、隣の方が寝ている間に撮った。

DSC_0034.jpg

 

DSC_0038.jpg

「36,000ft を飛行中。那覇到着は14:20 の予定です」と機長アナウンス

DSC_0043.jpg

14:21

DSC_0045.jpg

14:22 

DSC_0047.jpg

14:25

DSC_0048.jpg

14:25

DSC_0052.jpg

14:26 R/W18に着陸でした。

DSC_0054.jpg

14:27 タキシング中第二滑走路建設中の沖の様子がチラッと見れました。

結局定刻より10分遅れでの到着となりました。

今朝自宅を出た時には冷たい雨模様だったのに、那覇は曇天ながら暖かい海風が心地良い!

ひとまずホテルに荷物を置こうと、まずはゆいレールで移動することに。

てっきりゆいレールはSuica使えるのだろうと思っていたのですが、使えません。

代わりに OKICA という独自のカードがあります。

Suica使えるようにすると、初期導入費、ランニングコストが数倍かかってしまうのだそうです。

DSC_0004.jpg

これが OKICA ☆

いくつか種類があり、これは無記名式のもの。

券売機で簡単に購入できます。

ゆいレールと本島内の路線バスで使用可。

金額は1,000円~なのですが、500円がデポジットになっており、

オイラは計算したところ、今回700円位ゆいレールを利用するため、2,000円のものを購入。

なんかまんまと思惑に乗せられているような気がしないでもない。

DSC_0007.jpg

Suicaと重ねてみた。

大きさは同じですね。

切欠の形が違うけどどんな意図があるんだろう。

 

ということで、ゆいレールでホテル到着。

さる人物との面会時間は16:45 だったので、時間に少し余裕があるはずだったのですが、

「もっと早い時間に来てもらっても構わない」と連絡があり、一息入れてすぐ向かったのでした。

コネがなければ、オイラなんて一生ナマでお目にかかることはないであろうお方だったのですが、

20℃超えの陽気だし、知事もかりゆしウェアだし。と思ってカラーシャツ、ノーネクタイで向かったのが大失敗。

先方は白の長袖シャツにきちんとネクタイでした (ノ><)ノヒイィィ

30分程度で終わるかと思った話し合いは、結局2時間近くもかかったのですが、無事終了。

なんでもこの後、どなたかの結婚式で挨拶があり、更にその後にも予定が入っているとのことだったのですが、

予定の時間を大幅に超過して時間を割いて頂きました。

流石沖縄タイム(違)。

その後リウボウ食品館をうろついて後、ホテルに戻ったのでした。

那覇空港ターミナルをうろつく時間はあったのですが、食事して風呂入って寝る。

 

(続きます)


コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー