So-net無料ブログ作成
検索選択

アメリカ・ウォータールーリージョナル空港 [├海外の空港、飛行場]


アイオワ州ウォータールーにある「ウォータールーリージョナル空港」。

約2,500m~1,600mの3本の滑走路、誘導路、ターミナルが非常に独特な配置の空港です。

公式サイトHPには、「アメリカン航空のシカゴ発着便を毎日2回運航しています」とあり、

定期便はこれだけのようです。

3本の立派な滑走路を有する空港としては非常に意外な気がします。

HPでは続けて、当空港はアクセスが簡単で、安全性が高く、快適な乗客待機エリアを提供していることが記されています。

「物は言いよう」のような気もしますが。。。

オイラはローカルな雰囲気大好きですけどね。


     アメリカ・ウォータールーリージョナル空港      

ウォータールーリージョナル空港 データ
設置管理者:City of Waterloo
空港種別:Public
3レター:ALO
4レター:KALO
標 高:873 ft / 266 m
標 点:42°33′25″N 092°24′01″W
滑走路:
8,400ft(12/30)   Asphalt
6,002ft(18/36)   Asphalt
5,403ft(06/24)   Asphalt

関連サイト:
公式サイト  
Wiki/Waterloo Regional Airport  


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: