So-net無料ブログ作成

アメリカ・スティーブンズビレッジ空港 [├海外の空港、飛行場]

   2017/10 作成:(情報は作成時のものです。ご了承くださいませ)   



無題8.png
skyvector.com

アラスカ州のスティーブンズビレッジという本当に小さな集落の北東約2kmにある「スティーブンズビレッジ空港」。

1953年7月開設の国有の公共空港で、1,219 x 23 mの未舗装滑走路1本を有しています。

元々は集落のすぐ北側に空港があった(グーグルマップ赤マーカー)のですが、

これは滑走路両端がユーコン川と湖沼に挟まれた646mの短いもので、現在の場所に新設されました。

現在の滑走路は、東側ならまだまだ延長可能なように見えます。

延長するかどうかは知らないですけど。

2015年の統計では、月平均62便の運航があり、その内訳は、ゼネアビ67%、エアタクシー33%でした。

航空会社
Warbelow's Air Ventures




     アメリカ・スティーブンズビレッジ空港      


スティーブンズビレッジ空港 データ
設置管理者:Alaska DOT&PF - Northern Region
空港種別:Public
3レター:SVS
標 高:329 ft / 100 m
標 点:66°01′01″N 149°03′16″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面、状態)
5/23   4,000 x 75(1,219 x 23)  Gravel   good condition
(旧空港)
7/25  2,120 x 60ft

関連サイト:
Wiki/Stevens Village Airport  

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。