So-net無料ブログ作成
検索選択

アメリカ・ポカテッロリージョナル空港 [├海外の空港、飛行場]


アイダホ州ポカテッロにある「ポカテッロリージョナル空港」。

第二次大戦時、陸軍飛行場だったものを使用している空港です。

二本の滑走路と、滑走路と見紛う誘導路一本で巨大な三角形を形成しており、

空港諸施設は三角形の外側にあります。

一辺の長さ2~3kmの三角形の内側はほとんど使用せず、ただ平地が広がるだけ。

そして周辺に広がる無数の緑丸。

日本ではおよそ考えられない土地の使い方ですね~。

 

公式サイトによれば、

乗客は、月曜日から金曜日の朝、正午便(祝日を除く)の保安検査場内で、

トレジャー・バレーのコーヒー無料サービスが受けられます。

更に、無料WiFi、無料靴磨きスタンド、ウォーターステーション、無料貸出図書館までそろっており、

主要旅行ウェブサイトで2015年に6番目に優れた空港に選ばれたのだそうです。

まあ、快適!


     アメリカ・ポカテッロリージョナル空港      

ポカテッロリージョナル空港 データ
設置管理者:City of Pocatello
空港種別:Public
3レター:PIH
4レター:KPIH
標 高:4,452 ft / 1,357 m
標 点:42°54′35″N 112°35′45″W
滑走路:
9,060ft(03/21)   Asphalt
7,150ft(17/35)   Asphalt

沿革
1943年 空軍爆撃機(B-17、B-24)訓練基地として建設
1949年 ポカテッロ市、空港建設のため取得

関連サイト:
公式サイト  
Wiki/Pocatello Regional Airport  


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0