So-net無料ブログ作成

アメリカ・ガンベル空港 [├海外の空港、飛行場]


無題2.png
skyvector.com

アラスカ州セントローレンス島ガンベルにある「ガンベル空港」。

マップで引いて見るとよくわかりますが、ロシア本土まで80kmという位置にあります。

1943年に開設し、第二次世界大戦中はGambell Army Airfieldとして輸送拠点に使用され、

ソ連へのLend-Lease航空機の輸送も担いました。

また、アラスカの西海岸を巡回する航空機の緊急着陸場としてUSAAFによって使用されました。

そして冷戦期の1974年2月27日、悪天候による燃料切れのため、

乗員3名と氷探査任務の科学者10名を乗せたソ連軍An-24が当空港に着陸するという事件がありました。

村人は暖と食料を提供し、米国空軍C-130は燃料を空輸。

燃料を搭載したAn-24は、一度空港上空を通過して敬意を表し、ソ連領空に戻って行ったという一幕があったのだそうです。

現在は州立の公共空港となっています。


     アメリカ・ガンベル空港      

ガンベル空港 データ
設置管理者:State of Alaska DOT&PF - Northern Region
空港種別:Public
3レター:GAM
4レター:PAGM
標 高:27 ft / 8 m
標 点:63°46′00″N 171°43′58″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面)
16/34     4,500     1,372     Asphalt/Concrete

関連サイト:
Wiki/Gambell Airport  


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0