So-net無料ブログ作成

アメリカ・シェバック空港 [├海外の空港、飛行場]


アラスカ州シェバックにある「シェバック空港」。

Wikiには特に説明がなかったのですが、

上のマップの赤のポイントのとこに、両端にXがペイントされている滑走路があります。

多分、「旧シェバック空港」ではないかと。

集落すぐそばに小さい旧空港があって、現在は集落から程よく離れた場所により大きく整った新空港。

こういう流れは日本でも各地で散々繰り返した流れですが、米国でも同様なんですね~。

またWikiには、18W / 36W:610 x 122 mの離着水エリアのことが説明されています。

場所はWikiにもその他関連サイトにも記述がないのですが、

旧空港西隣(上のマップの青のポイント)のとこが18/36方向に最大670mあり、

集落周辺には他に南北方向に610mとれる水域がないことから、ここのことではないかと。

2015年の統計では、搭乗客数:12,115人、貨物:1,912,000ポンド、当空港を定置場としている航空機:0 でした。


     アメリカ・シェバック空港      

シェバック空港 データ
設置管理者:State of Alaska DOT&PF - Central Region
空港種別:Public
3レター:VAK
4レター:PAVA
標 高:75 ft / 23 m
標 点:61°32′27″N 165°36′03″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面)
14/32:2,680 x 50フィート(817 x 15 m)、グラベル
18W / 36W:2,000 x 400フィート(610 x 122 m)、表面:水

関連サイト:
Wiki/Chevak Airport  


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0