So-net無料ブログ作成

アメリカ・ボイシ空港 [├海外の空港、飛行場]


アイダホ州ボイシの「ボイシ空港」。

軍民共用空港で、アイダホ州にある他のすべての空港より多くの利用客があるのだそうです。

米国森林局の空中消防用エアタンカーの拠点でもあります。

1938年当時、ボイジー空港の8,800ft(2,682m)滑走路は全米最長のものでした。

第二次世界大戦中は、B-17、B-24爆撃機の訓練基地となった空港でもあります。


・訓練用B727-100(N275FE)について

RWY28Lの南東約3kmに滑走路らしきものがあり(Wikiによれば、空港の第三滑走路)、

滑走路東側エンドにエンジンのついていない奇妙な旅客機が映っています。

フェデックス寄贈のB727で、様々な機関により訓練用に使用されているのだそうです。


     アメリカ・ボイシ空港       

ボイシ空港  データ
設置管理者:City of Boise
空港種別:Public
3レター:BOI
4レター:KBOI
標 高:2,871 ft / 875 m
標 点:43°33′52″N 116°13′22″W
滑走路:
10,000(10L/28R)    Asphalt
 9,763(10R/28L)     Asphalt

沿革
1926年 現ボイジー州立大学キャンパスに初の市営空港建設
1936年 現在の場所に空港用地購入

関連サイト:
公式サイト  
Wiki/Boise Airport  


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0