So-net無料ブログ作成
検索選択

アメリカ・アラカケット空港 [├国内の空港、飛行場]


アラスカ州アラカケットにある「アラカケット空港」。

ここも延々と蛇行する大川と無数の三日月湖が広がる中にある小さな集落に設けられた空港。

最寄りの集落はなんと91km先!

集落と川に挟まれた場所に元の空港があり、現在の空港は少し離れた場所にあります。

このため現在の空港は、「新アラカケット空港」と呼ばれることがあるのだそうです。

現在のグーグルマップで見ると、旧空港の滑走路は既に溶けかかっています。

2003年のグーグルアース画像ではもう少し滑走路っぽく見えるのですが、

資料によれば、新空港は1999年10月に開港したようです。

2005年には2,270機の飛来があり、その内訳は航空タクシー53%、一般航空46%、軍1%でした。

2006年に1,696人、2007年には2,505人の搭乗がありました。


     アメリカ・アラカケット空港       

アラカケット空港  データ
設置管理者:State of Alaska DOT&PF - Northern Region
空港種別:Publi
3レター:AET
4レター:PFAL
標 高:441 ft / 134 m
標 点:66°33′07″N 152°37′20″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面)
5/23     4,000     1,219     Gravel

関連サイト:
Wiki/Allakaket Airport  


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0