So-net無料ブログ作成
検索選択

日本統治時代の朝鮮の飛行場跡地 [└資料]




ということで、防衛研究所収蔵資料:「水路部 航空路資料第9 朝鮮地方飛行場及不時着陸場 昭和18年9月刊行」 

の全14飛行場(+旧裡里飛行場跡地)をアップ致しました。

一連の朝鮮の飛行場記事の冒頭で書きましたが、この資料に載っているのは、

「朝鮮内の要塞地帯を除くという条件付きの民間飛行場と昭和18年時点で使用可能な不時着陸場」のみです。

つまりこの資料は当時に限っても朝鮮内の全ての飛行場を網羅している訳ではないのですが、

実は記事化作業の最終版で、アジ歴「飛行場記録 朝鮮の部」 という資料があることに気が付きましたΣ(゚Д゚;)

今回記事化した14の飛行場も一部カブっているのですが、朝鮮内の28の飛行場が載せられています。

この資料は作成日が不明なのですが、載せられている飛行場の一つ、清津飛行場の形状からすると、

昭和12年かそれ以前のものと思われます。

終戦の8年も前ですから、まだまだ飛行場は作られたはずで、

日本統治時代に限っても朝鮮内に一体どの位あったのか、今のオイラには想像もつきません。

戦史叢書19巻付図第三(終戦ごろ)、87巻付図第五(昭和19年2~3月)という、

朝鮮内の飛行場地図のコピーも一応持っているのですが、

どちらも上のグーグルマップみたいに、朝鮮全体図に飛行場位置を示したアバウトなもので、

示されている飛行場の数はそれぞれ、21と22で、全部を網羅したものではありません。

未だ本土内の記事化も終わっていないので、いつかこれらの資料も記事化したいと考えております。

だれかオイラの代わりに記事作ってくれてもいいですよ?(o ̄∇ ̄o)フフ

そんなわけで、これは"取り敢えずの中間報告"です。


この記事の資料:
「航空路資料第9 朝鮮地方飛行場及不時着陸場 昭和18年9月刊行」

コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 4

takkun

身内の話ですが、中間報告、懐かしい表現ですね(笑)
昔ありましたね(笑)

朝鮮半島に留まらず、旧日本軍が造った飛行場、飛行場跡はアジア各地に沢山ありそうですね。
とりわけ神秘的な(?)北朝鮮領土内の空港跡、見てみたい気持ち、凄くわかります。
私も北朝鮮の鉄道、是非見てみたい、そして乗ってみたいです。

話は変わりますが、私のライフワークのJR線乗りつぶしですが、今年中に本州全線完乗の目処がつきました。
あと2年程度で九州を制覇すれば、目標達成の予定です。
完乗を目標に始めてから25年、いよいよ先が見えて来ました。
by takkun (2017-08-09 07:42) 

とり

■takkunさん
>中間報告
完全に忘れてました(汗)
懐かしい~~~~
オイラも北朝鮮の鉄道って、どんなものだか乗ってみたいです
昔のテツの血が騒ぎます
>ライフワーク
25年ですか。。。遠大ですね~。
JR完乗を果たした後はどうするんですか?
by とり (2017-08-10 04:52) 

takkun

JR線完乗後の身の振り方ですが、新線が出来る度に全線完乗の防衛戦が待っているので、そちらに注力する事になると思います。
あとは、もう一度乗ってみたい所は沢山あるので、そういった所をゆっくり回りたいと思っています。
資金繰りに目処が着いたら、1年間飛行機に乗りまくり、JGC修行はしてもいいかな、とも考えています。
私鉄に手を出すと大変な事になりそうなので、二の足を踏んでいる所です。

by takkun (2017-08-11 05:51) 

とり

■takkunさん
>もう一度
オイラにとっては空港なんですが、お気持ちよく分かります。
>私鉄
やっちゃえやっちゃえ~(悪の囁き)
by とり (2017-08-12 07:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。