So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

アメリカ・アニュー=クパーアック空港 [├海外の空港、飛行場]

   2018/01 作成:(情報は作成時のものです)   



無題6.png
skyvector.com

アラスカ州クパーアックにある「アニュー=クパーアック空港」。

1981年12月開設の、Conoco Phillips Alaska,Inc.という油田を運営する会社が所有する非公共用空港です。

あ、油田ですって!(@Д@)

1,997mx46mの舗装滑走路を有しています。

2001年は1機の双発機が当飛行場を定置場にしており、

1,850便の運航があり、内訳は、ゼネアビ95%、エアタクシー5%でした。



     アメリカ・アニュー=クパーアック空港        
アニュー=クパーアック空港 データ
設置管理者:ConocoPhillips Alaska, Inc.
空港種別:Private
3レター:UUK
4レター:PAKU
標 高:67 ft / 20 m
標 点:70°19′51″N 149°35′51″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面、状態)
6/24 6551 x 150 ft. / 1997 x 46 m asphalt, in good condition

関連サイト:
Wiki/Ugnu–Kuparuk Airport  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ・オリクトックLRRS空港(廃止) [├海外の空港、飛行場]

   2018/01 作成:(情報は作成時のものです)   



無題5.png
skyvector.com

アラスカ州ポイントボローにあった「オリクトックLRRS空港」。

前記事の「CD-3 離着陸場」の東北東約38kmにあり、北極海はすぐそこ。

米空軍の空港で、1957年に建設され、1,219m未舗装滑走路を有していました。

その名の通りレーダー基地支援のため建設されましたが、現在滑走路は閉鎖されています。

そのためAirNavにも上のチャートにも出てきません。



     アメリカ・オリクトックLRRS空港(廃止)        
オリクトックLRRS空港 データ(運用当時)
設置管理者:US Air Force
空港種別:Military
4レター:POLI
標 高:4m
標 点:70°29′45″N 149°52′59″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面態)
04/24     4,020     1,219     Gravel

関連サイト:
Wiki/Oliktok Long Range Radar Site  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ・CD-3 離着陸場 [├海外の空港、飛行場]

   2018/01 作成:(情報は作成時のものです)   



無題4.png
skyvector.com(中央上の方)

アラスカ州ナイーキュースにある「CD-3 離着陸場」。

こんなサイボーグみたいな名称の飛行場もあるんですね(@Д@)

前記事のアルパイン離着陸場の北北東約8.8kmにあり、北極海まであと4km。

ここも周囲は原野と無数の沼、川が広がっており、陸地と面積同じくらいなんじゃないかと思えるほどです。

2007年1月開設のCONOCO PHILLIPS ALASKA INCが所有する非公共用の離着陸場で、

1,067mx52mの未舗装滑走路を有しており、すぐ西側に会社?があります。

2018年1月現在、英語版Wikiにもグーグルマップにも情報がないため、

AirNavさんのリンクを貼ってあります。

それからこの飛行場は3レターも4レターもないっぽいのですが、FAAコードは"AK20"です。



     アメリカ・CD-3 離着陸場        
CD-3 離着陸場 データ
設置管理者:CONOCO PHILLIPS ALASKA INC
空港種別:Private
FAA:AK20
標 高:7 ft. / 2 m
標 点:N70°25.24' / W150°53.20'
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面)
4/22 3500 x 170 ft. / 1067 x 52 m gravel

関連サイト:
AirNav/CD-3 Airstrip  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ・アルパイン離着陸場 [├海外の空港、飛行場]

   2018/01 作成:(情報は作成時のものです)   




無題4.png
skyvector.com(中央下側)

アラスカ州アルパイン、ナイーキュース空港の北約15km、北極海まで13kmにある「アルパイン離着陸場」。

2000年2月開設のConocoPhillips Alaska、Inc.が所有するプライベート飛行場です。

1,526x30mの未舗装滑走路を有しており、

エプロンの敷地から先がそのまま会社の諸施設のある敷地に繋がっています。

周囲には気の遠くなるような年月を経て形成されたであろう無数の三日月湖、沼が広がり、

北極海に至る大小様々な川が蛇行しています。

連邦航空局の記録では、2007年に786名の搭乗がありました。



     アメリカ・アルパイン離着陸場        
アルパイン離着陸場 データ
設置管理者:ConocoPhillips Alaska, Inc
空港種別:Private
4レター:PALP
標 高:18 ft / 5 m
標 点:70°20′39″N 150°56′41″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面)
3/21 5005 x 100 ft. / 1526 x 30 m gravel

関連サイト:
Wiki/Alpine Airstrip  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ・ホッグリバー空港 [├海外の空港、飛行場]

   2018/01 作成:(情報は作成時のものです)   



無題3.png
skyvector.com

アラスカ州ホガッツァにある「ホッグリバー空港」。

1962年8月開設のTAIGA MINING COMPANY INC.所有の非公共用空港で、

1,676mx38mの未舗装滑走路1本を有しています。

当記事作成時(2018/01)この空港は英語版Wikiに項目がなく、グーグルマップでも表示がないため、

AirNavさんのリンクを貼りました。

統計によりますと、1995年7月末までの1年間、1機の単発機が当空港を定置場にしていました。

また、125便の運航があり、その内訳は、ゼネアビ80%、エアタクシー20%でした。



     アメリカ・ホッグリバー空港        
ホッグリバー空港 データ
設置管理者:TAIGA MINING COMPANY INC.
空港種別:Private
標 高:534 ft. / 163 m
標 点:N66°10.57' / W155°41.09'
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面)
12/30  5500 x 125 ft. / 1676 x 38 m turf/gravel

関連サイト:
AirNav/Hog River Airport  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -